Go to Top

ひき逃げ事故に遭ってしまいました。どうすればよかったのでしょうか・・・?

交通事故や労働災害に

遭ってしまった方が治療を進めるうえでの

ご質問や疑問、不安・不満を公開しています。

同じようなことでお困りの方の

参考にもなるかもしれません。

★交通事故・労災事故に遭ってしまった方が抱える

疑問や不安についてのまとめはこちらから・・・

 

ご質問

相談者Bさん 男性40代

 

はじめまして。

一昨年12月、仕事帰りに

ひき逃げ事故に遭いました。

 

住宅街路上の左側を歩行中、

右後方からバイクが私を追い抜きざまに

左ハンドルを私の右肩に激しく接触。

 

左側の壁に激突。その後回転しながら左側頭部、

後頭部、右側頭部、右肩口〜右半身を強打。

 

バイクは逃走。

意識回復後携帯電話にて

緊急通報するも携帯が壊れていて通報できず、

公衆電話などを探しました。

 

歩行者に助けを求めるも

事故のショックで失声により、

状況説明が出来ず歩行者に見捨てられ、

自力で自宅に戻り自宅から緊急通報。

 

病院へ救急搬送となるも

受け入れ病院がなかなか見つからず

約1時間近く救急車内で待機。

 

その後搬送されCT、MRI検査などをするも、

異常なしの診断。
精神的なショックもあり、

かかりつけの大学病院に入院加療となる。

入院期間約2ヶ月弱。
入院中、右手に痺れがでて

食事もままならない状態となりました。
警察は目撃者もおらず、

捜査はたった1日で打ち切りに。

 

被疑者不明のため入院費や

救急搬送時の診察、

検査費用は全額自己負担となり、

大変な出費となりました。

 

一昨年の事故なので

もう終わったことですが

その時はたいへん悔しい思いをしました。

 

もう過ぎてしまったことですが

治療費のことなど

なにか良い方法は

無かったのでしょうか?

後学のため教えてください・・・・。

 

回答

はじめまして。

まずはお見舞い申し上げます。

大変でしたね。

 

さて質問にお答えさせていただきます。

 

ひき逃げ事故の場合は

国土交通省に治療費などを

請求できる場合があります。

 

また仕事帰りの事故であれば

労災保険などにも

治療費を請求できた可能性があります。

 

今後は二度とそのような

事故に巻き込まれないの良いのですが

もしご自身や周りの方が

再度上記のような被害に遭ってしまった場合は

早目にそれらのことを教えてあげるのが

良いでしょう。

 

また休業損害や治療費のことで

悩んでいる場合は

早い段階で弁護士などに相談するのが

良いと思います。

ご参考までに。

, , , , , , , , ,