Go to Top

小児はり・小児調整

睡眠障害(夜泣き)、
異常興奮(キーキー声を出す、
人を良くかむ、よくけんかする、よく怒る、
モノを投げつける、頭をぶつける、
ダダをこねる、爪をかむ)、
摂食不良(食べない、
口内炎、下痢、お腹を壊す)、
排尿障害(おねしょ)、
呼吸器系(風邪を引きやすい、
小児喘息、鼻炎)、
アトピー性皮膚炎・・・

お子さんの体調不良・
お悩みに対し施術を行います。

関西などでは昔から
「小児鍼」
が有名で上記のような症状に対し
改善実績が沢山あります。

皮膚に直接ささない
痛くない・優しい鍼を用いて
お子様に
リラックスしていただきます。
自律神経の安定作用があります。

思春期特有の自律神経症状
(ドキドキする、つばが飲み込めない、
すぐお腹を壊す、下痢をするなど)
にも対応します。
お気軽にご相談ください。

子どもの自律神経失調症や原因不明の体調不良は弊所でお話を伺います。良くなることが多いです。、がその前に考えて頂きたいこと。

弊所で鍼灸治療、および治療相談活動を 行っていますとお子様の体調不良でお悩みの方も 結構来所されます。   その中には 病院で検査したけど異常なし。 自律神経の問題・ストレスの問題 といわれてどうしていいかわか …Read More

子どもの肩こりとチック症に関して

弊所では子供のための チック症状でご相談に来られる方 も数多くいらっしゃいます。   ・・・ だいたい小学校低学年から4年生くらいまで のお子さんが多いのですが そのようなお子さんはなぜか 「肩こり症状」 を訴 …Read More

小児はりについて。~痛くない・刺さない鍼を使用します。効果と適応症。

弊所では小児鍼の施術に 刺さない鍼を使用しています。   針、の名前がついていますが 皮膚に接触させるためのもので 刺すためのものではありません。 なでたりさすったりしていきます。   <上記写真・鍼 …Read More

風邪を引きやすい子どものためのはり灸(鍼灸・小児はり)

子どもは自律神経系が未発達なために 様々な特有症状が出ることがあります。     睡眠障害(夜泣き・夜驚症・夢遊病)、 異常興奮(キーキー声を出す、 人を良くかむ、よくけんかする、よく怒る、 モノを投 …Read More