Go to Top

産後の骨盤調整と手首の痛み(手根管症候群)、頭痛に関して。田無北口鍼灸院の施術・20代女性の改善例。

症状と改善例についてまとめていきます。

 

・・・全員が同じように

改善するわけではないと思いますが

参考になれば幸いです。

*プライバシーに配慮するため

個人情報等、多少脚色してあります。

 

産後から気になりだした手首の痛み

弊所の施術を行うことで改善しました。

また頭痛や肩こり症状もありましたが

骨盤調整や鍼灸などを集中的に行うことで

大きく改善しました。

詳しくは以下・・・

 

お名前 

今野今代さま(仮名)

年齢

29歳(施術当時)

主な訴え 

首の疼痛・肩こり・頭痛

肩甲骨周辺の痛み

 

手首の痛み

(ご本人談)

 

施術開始時期

平成28年3月31日

 

改善時期

平成28年5月19日

(週に1度程度。全5回の施術。)

 

経過・状況など

お子さん男の子。

4か月前に出産。

元々肩こりなど感じていたが

授乳姿勢が増えてさらに気になりだす。

手首の痛みも出てきた。

 

夜泣きもありあまり寝れていない。

(ご本人談)

 

(1)思い当たる原因

寝れていないことから

肩こりや頭痛がひどくなった。

 

また抱っこの姿勢が増えたことが

手首が痛くなった原因だと思う。

(ご本人談)

 

(2)弊所での施術・見解

産後の不調というのは

悪化させなければ

(放置しなければ)

ほぼほぼよくなります。

今回の症状も4・5回の施術で

よくなるでしょう。

*悪化する場合やよくならない場合は

病院を紹介します。

 

また手首の痛みについてですが

これはおそらく「手根管症候群」

といわれる状態かと思います。

 

手の使い過ぎに加えて

産後のむくみなども原因となります。

こちらの方もしっかり調整していきます。

 

(3)経過・施術など

第一回 平成28年3月31日

元々肩甲骨周辺の緊張が強い。

肩こり症状もあり。

・ 鍼灸

・ 吸玉

などで緊張を和らげる。

頭痛症状の緩和を狙う。

 

また手首に関してはむくみも関係している

ため東洋医学的な水分代謝をよくするツボ

も使って状態を整えていく。

 

骨盤周辺の筋肉や関節も

良くバランスを整える。(骨盤調整)

 

第二回 平成28年4月2日

前回やって調子が良かった。

引き続き

・ 鍼灸

・ 吸玉

・ 骨盤調整

 

第三回 平成28年4月14日

頭痛症状緩和

手首の状態もよくなってきた。

 

第四回 平成28年4月28日

あまり症状が気にならなくなってきた。

少し間開けてみるようお話する。

 

第五回 平成28年5月19日

調子は良い。

今後はメンテナンスで月に1度程度

施術を受けるよう提案。

了承してもらう。

 

(4)総括

睡眠不足と過緊張を

改善できたことで

大分早く良くなったと思う。

 

このように産後の不調は

あくまで一過性のことが多いので

しっかりと対処すればほぼ改善する。

 

お困りのときはまたいつでもご相談ください。

お大事にどうぞ。

今すぐ「お電話相談」はコチラ