慢性疲労症候群・自律神経失調症に関して。「微熱、疲れが取れない」田無北口鍼灸院の施術・30代男性の改善例。

慢性疲労症候群・自律神経失調症に関して。「微熱、疲れが取れない」田無北口鍼灸院の施術・30代男性の改善例。

症状と改善例についてまとめていきます。

 

・・・全員が同じように

改善するわけではないと思いますが

参考になれば幸いです。

*プライバシーに配慮するため

個人情報等、多少脚色してあります。

 

弊所は自律神経の問題で悩む方が

多く来所されます。

 

病院で医師から言われたり

インターネットなどで調べて

自分の症状が

「自律神経失調症」

に当てはまると心配されて

相談に来る方も

数多くいらっしゃいます。

 

 

今回もそのようなパターンで

病院で自律神経失調症と

診断を受けるも

どうしていいかわからない

パターンでした。

詳しくは以下・・・

 

お名前 

梅垣幸太郎さま(仮名)

年齢

32歳(施術当時)

主な訴え 

自律神経失調症

疲れが取れない

集中力がない

微熱

 

 

微熱が続き、疲れが取れないため

内科で相談するが特に異常なし。

「自律神経の問題では?」

と医師からいわれた。

どうしていいかわからない。

(ご本人談)

 

施術開始時期

平成29年05月18日

改善時期

平成29年06月17日

(週に1度程度。全4回の施術。)

経過・状況など

社会人。保険会社勤務。

多忙。時間があまりない。

 

忙しさが続いて体調不良になった。

微熱・睡眠障害有り。

睡眠途中で目が覚めてしまう。

(ご本人談)

 

(1)思い当たる原因

多忙であることのストレス。

あまりやすめていない。

(ご本人談)

 

(2)弊所での施術・見解

慢性疲労症候群のような

症状が出ていると説明。

 

首から肩にかけての

緊張が強い。

 

弊所で施術を受けて

体を休めれば

回復する方向に行くと思うが

 

 

 

もしも悪化した場合には

うつ病などの可能性もあるので

の可能性がある為すぐに相談するよう説明。

 

とにかく頭や体が休まる方向で施術する、

と提案。受け入れてもらう。

 

症状が強いため週1度ほど通院してもらい

様子を見てもらう。

 

(3)経過・施術など

第一回 平成29年05月18日

頭痛症状・微熱・疲れが気になる。

頚周辺はじめ全体の緊張を取る目的で

・ 鍼灸

・ 吸玉療法

など行った。

 

 

また東洋医学的なバランスも考え

足にお灸を行った。

 

第二回 平成29年05月27日

改善までの方向が見えて

精神的に安定したのか??

よく寝れるようになった。

 

頭痛症状が和らぎ

微熱も改善された模様。

 

病院では改善しなかったため

非常に喜んでいた。

 

再度緊張を取る施術。

 

第三回 平成29年06月03日

改善傾向。

症状があまり気にならなくなってきた。

2週間開けて様子見る。

 

第四回 平成29年06月17日

かなり良い。

症状はほとんど気にならない。

 

今後は体調メンテナンス目的の施術を勧める

 

(4)総括

慢性疲労症候群のような

症状が出ていたが

すぐに改善したために

実際は別の原因による体調不良と考えられる。

 

ただ悪化せずに

順調に改善でき睡眠の質もよくなった

野は非常に素晴らしいこと。

 

今後は悪くさせないように

お身体をお大事にしてください。

 

ご本人に書いてもらった

施術感想も書き起こして載せておきます。

Q1、施術前つらいと感じていたことを

教えてください。

微熱が続き集中力が書けており

仕事にも支障をきたしておりました。

内科に通院しておりましたが

改善することはありませんでした。

 

Q2,施術後どうなりましたか?

微熱もなくなり集中力も戻り

仕事や日常生活が問題なく過ごせるようになりました。

定期的に施術する必要性を感じております。

 

Q3,施術を受けるまでに

不安なことはありましたか?

とくにありません。

 

Q4,改善してほしいところがあれば、

お願いいたします。

とくにありません。