Go to Top

鍼灸メンテナンスの目安期間について

本日はメンテナンスの期間目安について

書いていきます。

通院の参考にしてみてください。

*強制ではありません。あくまで目安です。

 

■メンテナンス(定期調整)のすすめ■

田無北口鍼灸院ではある程度、

症状を緩和していただくため

集中的に通院していただきます。

 

症状がおさまった後は

「メンテナンス目的の施術」

をお勧めしております。

 

「なんとなくだるい」・

「疲れが取れない」・

「こっている」

という状態は東洋医学で

「未病」(みびょう)といわれ

初期の病気であると考えます。

初期の段階でよくしてしまった方が楽ですし、

悪化しないで済むので、

過去に上記のような未病症状を感じたことがある方は

定期的なメンテナンスをおススメします。

 

■ メンテナンス開始までの流れ  ■

1、まずは症状をよくするために集中的に施術を行う

(5回から6回程度、連続で施術を受けてもらうことが多いです)

2、ある程度落ち着いてきたらメンテナンス目的の施術

メンテナンスコース料金 :

1回あたり 6600円 (6150円、5940円)

*ショートコース4950円もあり

 

< 通院頻度の目安 >

・ 今現在は症状がたまに出る、持病がある

→ 2週間に一度・月2回

・ 今現在は症状が全くない

→ 月に1度程度

・ まだ少し症状が気になっている、ストレスがある

→ 週に1度

* プリペイドカード支払いで料金が優待されます。

気になる症状が出てきた場合は通院頻度を多くもできます。

ご自身の通院頻度が適切か迷った際は遠慮なくご相談ください。

 

■ ご注意  ■

メンテナンス施術をしていても、

いまある症状にばかり気を取られ

「まだこれだけ症状がある。良くなっていない」

というネガティブな発想になってしまう方がいます。

 

良い部分に目を向けることがとても大切になってきます。

また今は症状がないから

メンテナンスをしなくてもいいだろう、

と考える方もいます。

 

が症状を取るため

「だけ」

に施術を行うわけではありません。

 

弊所の施術を受けてると調子が良くなる、

良い状態がキープできると感じている方へ

オススメしています。

無理に勧めることもありません。

 

ご自身の体調を定期的に振り返ることができますし、

メンテナンス目的の施術は

東洋医学や鍼灸が最も得意とする分野でもあります。

是非ともご利用ください。

*漢方内科・クリニックなどもご紹介できます。

 

acworksさんによる写真ACからの写真

今すぐ「お電話相談」はコチラ