Go to Top

田無北口鍼灸整骨院・交通事故による外傷、むち打ち(ムチウチ)の施術と改善までの目安 ~西東京でムチうち等に悩まされてしまったら、各種調整・マッサージ・鍼灸等がおすすめです。

<むち打ちとは?>

a0002_007519

むち打ちとは・・・

軀幹(胴体)の上にやや不安定な状態で乗っている重い頭部が、

強い衝撃により、軀幹とは別の、鞭を振り回してしなったときのような、

S字形の動きを強いられ、それによって、様々な症状が出現する疾患です。

交通外傷などによって引き起こされ、

神経症状の悪化などを伴うこともあります。

 

<なぜ症状が長引くことが多いの?~ムチうちとストレートネック~>

2846242_m

頸や腰は神経が集中しているため、

強い外力が加わると神経症状が長期間残ることがあることが多いのです。

またストレートネックと呼ばれ、もともと頸椎の湾曲が少ない人は

交通事故などにより、首を痛めるとダメージがより一層大きく

さらに症状が長期化する傾向にあります。

★ ストレートネックと肩こりの関係はこちらから・・・

 

<田無鍼灸整骨院、むち打ちの施術と改善までの目安>

外傷による痛み炎症がある部分には、冷却、電気療法、消炎剤塗布

などの処置を施しそのうえで、

患部に負担をかけないような処置をしていきます。

また、脳や神経などに少しでも不安な点がある場合は

すぐに整形外科を紹介しMRIなどの精密検査をオススメしております。

(1)バランス調整

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神経が集中している首を直接触ることはあまりせずに

肩甲骨や肋骨周辺に動きを付けて頸部の疼痛や

神経症状を和らげていきます。

(より安全な施術を心がけています。)

(2)温熱療法

写真 (24)

身体に炎症反応が起きていれば、

患部を温めることは避けますが慢性期に入り痺れなどが出ている時は

温めることで血流を改善し、痺れや疼痛の緩和を狙います。

(3)鍼灸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鍼灸(はり)は、もともと神経に作用する働きが強く

また、自律神経の安定なども期待できます。

(4)テーピング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頸部に負担をかけないようキネシオテープ等で固定し

首の負担を和らげます。痛みがひどいときは頸椎カラー

なども使い固定することもあります。

 

<改善までの目安>

一回の施術で、症状が改善することもありますが

何日かすると、またもとの症状に戻ってしまうことも多いです。

神経症状は、改善が難しいという面もあり

天気や、疲れ、ストレスなど諸条件により痛みやしびれの症状が戻ってしまうのです。

そのため最低でも3か月は様子を見ることをオススメします。

 

<交通事故に遭ってしまったら注意すべきこと>

また、交通事故に遭ってしまった際、

どういった治療を行うかはご自身の意思で選択することができますが

相手の自賠責保険などを使うことになり

治療の必要性などを申し出たいとき(治療費を支払ってもらいたいとき)は、

自分自身で損害を証明しなければなりません。

その際に、病院での治療や整骨院等での施術をうける上で注意すべきことをまとめます。

4914844773_764ba72da5_b

 (1)「大したことがない。」と自己判断はせず、

まずは病院で診察を受け、

その後も一定の期間はしっかりと病院や整骨院に通う。

a1180_005665

「大したことがないから
病院に行かなくてもいいや・・・」

と自己判断し、最初に医師による診断を受けていないと
そのケガが本当に交通事故によるものなのか
因果関係が証明できなくなってしまうため
自賠責保険が使えなくなってしまうことがあります。

同じように、自己判断で途中で病院等に通うのを
やめてしまい、あとから
「辛くなっとので、また通いたい」

と申し出ても
認められないことが多いです。

また交通事故によるケガは

直後は興奮状態にあるために体が痛みを認識せず
あとから痛くなってくることがほとんどなのです。

しっかりと一定期間は通院をしましょう。

 

(2)最低でも、月に一度は医師による診察を
受けたほうが良い。

a0001_014076

交通事故後に、整骨院や鍼灸へだけ通院したい
という方は数多くいらっしゃいます。
しかしながら病院にも行き医師による診察は受けておいたほうがよいです。

 

病院に通院していないと、
保険会社から、突然打ち切りを宣告されたり
万が一痛みが残ってしまった時に
「後遺症の申請」ができなくなるという
デメリットもあります。   

整骨院や鍼灸院に通うのも
大変効果的な選択肢だと思いますが

最低でも月に一度は病院にも行き
継続的に医師の診察を受けておいたほうが無難です。

 

(3)通える期間は限度があるため、集中して通う。 

a0001_007983

交通事故によるケガで、

いつまで病院や整骨院に通えるの?

というご質問をよくいただきます。

・・・痛みがあればその期間はずっと通える、
ということではなく
ある一定の期間が過ぎたら終了しなければなりません。
ですから後悔を残さないためにもしっかり
集中して通うことをお勧めします。

 

, , , , , , , , ,
今すぐ「お電話相談」はコチラ