Go to Top

妊婦さんの調整 ~田無北口鍼灸整骨院の妊婦さんへのマタニティマッサージ・鍼灸

<妊婦さんが、調整やマッサージを受けたくなるのは・・・?>

妊婦さんになると4か月目くらいから

お腹が大きくなり始めて

反り腰気味になり体型が変わっていきます。

 

体のバランスが変わり、首や背中

腰にかかる負担が一気に大きくなるので

腰痛や頭痛、肩甲骨の痛みなどが

発生することが多くなります。

 

妊婦さんの2人に1人は

腰痛を感じているといわれ

急激な体形の変化のため、

痛みがつらく感じられ

調整やマッサージを

希望される方が多いのです。

 

★ もともと腰痛症状を感じている

妊婦さんはなおさら辛く感じるでしょう。

またぎっくり腰のような

急性腰痛の症状が出やすい状態でもあります。

ご注意下さい。

 

<妊娠中イライラしてしまう理由>

a0001_008196

ホルモンバランスの問題が

「イライラ」を引きおこすこともあります。

イライラが起こりやすいとされるのは

妊娠初期と後期です。

 

まず初期はつわりが起こります。

つわり中は吐き気に不眠、

倦怠感といった症状が持続して

気分が晴れません。

 

加えて、妊娠を継続させるための

ホルモン(プロゲステロン)が増加するなど、

精神的に不安定になりやすいといわれています。

 

妊娠後期は、

大きくなったおなかによって腰が痛い・

動きにくい、おなかが圧迫されて

よく眠れないなど身体的な負担が生じるうえ、

分娩に向けてホルモンの分泌も変化します。

(オキシトシン)

 

このホルモン(オキシトシン)

もまた不安感が増すといわれています。

 

差し迫った出産に対する不安に加え

妊娠初期初期同様、

急激な身体的変化と

ホルモンバランスの乱れが重なり、

イライラは起こるとされています。

 

<妊婦さんの調整は安定期から!>

妊婦さんの調整は安定期に入った

4~9か月程度の方が対象になります。

安定期に入るまでは調整をやらないほうが無難ですし

田無北口鍼灸整骨院でも施術をお断りしております。

 

<施術は横向き・仰向けで!>

お腹が大きな妊婦さんには

うつぶせの姿勢は取れないので仰向け、

横向きの姿勢で施術を行います。

妊婦さん用の抱き枕を使用します。

(1)足のホットパック・温灸

(2)仰向けでのマッサージ

(3)横向きでの調整

(4)頭部調整

 

お腹に負担をかけることなく、

四肢(手足)からじっくり調整していきます。

清潔な個室院内で施術します。

 

<田無北口鍼灸整骨院の

施術を受けるとこうなります。 >

(1)お名前 MYさん 女性 30代

施術感想

週一回の通院でお世話になっています。

お伺いした時は坐骨神経痛があり

歩くのも大変でしたが

今は改善しています。

 

妊娠中の身体のマイナートラブル

で足がつったり、頭痛がしたり、

浮腫みがしたりしていますが

毎回治療で軽減しています。

 

予約・予約変更もしやすく

LINE@からも相談できるので

大変ありがたいです。

(2)お名前 やまさん 30代 女性

施術感想

背中の左側が痛かった。

身体がほぐれ動かしやすくなった。

以前(妊娠6か月の頃)も腰痛で2回ほど

お世話になりましたが

腰痛も改善され楽になり感謝しています。

 

痛いところ凝っているところを的確に

針でほぐしていただきました。

★施術の感想です。効果には個人差があります。

 

小話 「逆子と鍼灸」

東洋医学や鍼灸では、

逆子の治療を得意としています。

 

逆子の原因は様々ですが

臨床的には「冷え」をお持ちの方が多いです。

 

消化器のつかれ、

水分代謝機能の低下によるのぼせ、

骨盤の緊張・およびストレス

目の緊張や頭の疲労なども

原因となることがあります。

 

まずは状態をしっかりと

把握させていただきます。

★逆子に効くツボの解説はこちら・・・

a0001_006907

<どんな施術を行うの??>

(1)身体を温めるためのお灸

(2)骨盤調整

(3)緊張をとるための頭部調整・・・

などを行います。

 

妊娠35週を過ぎると極端に矯正確率が

下がるといわれていますので

もしもお悩みの方はお早めにご相談ください。

 

, , , , , , , , , , ,
今すぐ「お電話相談」はコチラ