タグ: 土日祝日営業

捻挫と肉離れ、生活指導について

23404679_s

 

 

 

 

 

 

 

 

捻挫とは??

捻挫とは関節の正常可動範囲を超えて

可動を強制された場合に起こるものである。

 

内側にひねった時は内側にひねる動作をすると

痛みが増強する。

 

損傷した靭帯は固定し最低でも2~3週間は

固定をする。

炎症反応がある場合はRICES処置

(Rest、ICE、COMPRESSION、ELEVATION)を行う。

*安静、冷却、圧迫、高挙、固定などの処置のこと。

28710628_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活指導について。

入浴や、飲酒などは炎症反応が大きくなるため避けること。

またスポーツ選手などは痛みが引いたら

すぐに動いてしまうことがあるが

完全に治りきっているわけではないため注意が必要である。

 

 

 

15568657_s

 

 

 

 

 

 

 

 

肉離れとは?

筋挫傷などとも呼ばれる。

筋繊維が一部、もしくは完全に断裂した状態である。

筋繊維の中に疲労物質がたまると、固くなってしまい

伸縮性が失われると、少しの力が加わるだけでも断裂を起こしてしまう。

 

治療は断裂した筋繊維を固定・圧迫する。

炎症がある場合はアイシングも行う。

 

生活指導について。

運動や動き出しの前、入浴後などによくストレッチを行う。

 

2・3週間経過すると筋繊維の周辺が硬くなる。

これを放置すると再負傷の原因となるために

しっかりと治療することが大切である。

 

 

・・・

サッカーやバスケットボールなどの

接触スポーツで足首の捻挫は起こりやすく

また、肉離れなどは繰り返してしまうこともあるため

早目の処置そして、その後のリハビリが大切である。

 

炎症反応や痛みが引いた後も

周囲の組織が硬くなっているため治りきっているわけではない。

 

リハビリはしっかりと関節や筋肉を動かし

可動域の回復、再発の防止に努める。

 

田無北口鍼灸整骨院では捻挫や肉離れの処置・リハビリは

健康保険による施術の適応になることがあります。

お気軽にお問い合わせください。

冷房(クーラー・エアコン)と痛みの関係について

42670568_s

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近、

急に痛みが強くなってしまい、つらい

というご相談が多いです。

ひどい方は歩行も困難になってしまうそうです。

 

・・・なぜ急にそのような相談が増えたのか

お聞きしておりますと

「冷房」(クーラー・エアコン)で冷えたことが原因で

痛みが強くなってしまう方が多いため

本日はそのことや対策についてまとめていきます。

 

症例

腰から足にかけての痛みが強くなってしまい

動けなくなってしまった方

15482591_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前より腰痛や坐骨神経症状

(足からお尻にかけての痛みやしびれ)

などはあったが汗をかいた後

腰周辺が冷えてしまい、朝起きたら急に痛みが強くなった。

歩行も困難になる。

 

痛みが強かったため病院で診察を受けるものの

特に異常はない。そのため弊所に相談。

 

弊所で症状をチェックし痛みの部位や

冷えている部位をお灸を使って温めたところ改善。

32639090_s

 

 

 

 

 

 

 

 

3回の施術でかなり改善。

多少痛みが残るものの歩行も無難に行えるように改善。

 

・・・過去の古傷や元々痛かった部位などは

冷えると痛みがとても強くなることがあります。

 

夏場の暑い時期でも、汗をかいた場所を

冷房で冷やしてしまい

このような症状が出てしまうことは意外に多く起こるのです。

*首が悪い方などは手や肩に痺れが出たります。

腰が悪い方はお尻や足に痺れや痛みが出ることもあります。

 

対策

温めたり、血流を促進させることで

症状を改善させることが多いです。

汗を拭きとり、痛い部分を温めてみましょう。

 

*症状が悪化した場合や不快な場合はすぐに中止し

専門家の相談を仰ぐようにしてください。

 

お困りの際は一度ご相談ください。

「休日やっている医療機関」を調べる方法、病院に行くタイミングなどについて。

39370306_s

弊所で施術を行っていると「病院に行くタイミング」や

「日曜祝日に体調が悪くなった時の対応方法」などを

質問されることが多いです。

こちらでもまとめておきます。

 

(1)休日に体調が悪くなってしまったら

もしも土曜日や祝日に急に体調が悪くなってしまったら・・・

以下のようなサイトを参考にされるとよいでしょう。

 

東京都の医療検索サイト「ひまわり」

http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp

 

こちらは東京都が運営する医療機関検索サービスで

休日診療を行っている病院のほか

外国語で対応可能な病院なども調べることができます。

 

西東京市Web 休日診療

http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kurasi/iza/kyujitu.html

西東京市も毎月休日診療を行っている病院を

紹介しています。

 

各自治体が窓口となり上記のような情報を出していますので

わからなかったら問い合わせしてみるとよいでしょう。

 

ただ一点注意が必要なのは

日曜や祝日にやっている病院や、総合病院の救急窓口というのは

人数もぎりぎりで運営されていたり、命に係わる急病の方優先で

症状によっては対応できないこともあるのです。

 

対応可能か確認の電話をしてから訪れた方が良いでしょう。

 

(2)救急車を呼ぶべきか?迷ったら・・・

41714336_s

「救急車を呼ぶべきかどうか迷う・・・」

というご相談もよくいただきます。

 

例えば

急にお腹がすごく痛くなってしまった場合でも

その症状が緊急を要するかどうかは

なかなか判断が付きずらいものだと思います。

 

そのような場合、緊急の相談窓口がありますので

そちらを利用するとよいでしょう。

 

東京消防庁・緊急相談窓口

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

 

(3)最後に・・・

弊所は鍼灸院・整骨院ですのでできることが限られています。

 

たとえばレントゲンなどの画像撮影をすることができませんし

投薬などを指示することもできません。

 

そのため、何か不安等あればすぐに病院へ行き

医師の診察を受けることをオススメしております。

 

すぐ近隣には

佐々総合病院さんやコンタニクリニックさん(皮膚科・整形外科)などの

病院もあります。

 

もしも病院に行くタイミングでお困りの方は一度ご相談ください。

「灸(きゅう)」について。

18140031_s (3)

本日は「灸(きゅう)」についてまとめていきます。

灸は古来より行われている治療法で、様々な効果

(冷え性の改善、食欲不振の改善、腰痛など慢性病の改善など)

が期待できます。

 

(1)灸の材料

灸は艾(もぐさ)に火をつけて行いますが

もぐさは蓬(ヨモギ)の葉から作られます。

ヨモギは草餅に使うあの植物です。

36774471_s

・・・古来より種々試みたと思われますが

ヨモギの葉から作られる艾は他の材料と比較して

人体の皮膚や組織に対する損傷が少ないうえに

爽快感があり適度な熱刺激を組織に浸透させることができるため

今日まで利用され続けています。

 

(2)灸術の種類

種類は有痕灸(ゆうこんきゅう)、無痕灸(むこんきゅう)に大別されます。

身体にやけどの痕を残すのが有痕灸

残さないのが無痕灸です。

 

・ 有痕灸(ゆうこんきゅう)

透熱灸(とうねつきゅう)、焦灼灸(しょうしゃくきゅう)、打膿灸(だのうきゅう)

に大別されます。

 

透熱灸は一般的に広く行われている灸法で

圧痛点や経穴(ツボ)に小さな艾をひねり

皮膚上の一定点に適量施灸します。

 

焦灼灸は皮膚や組織の破壊を目的に行われ

いぼや魚の目などに行っていきます。

 

打膿灸は皮膚上にやけどを作り

わざと化膿させることで(白血球の数が上昇します。)

生体の防衛機能を高めます。

が現在はあまり盛んにおこなわれないようです。

 

・ 無痕灸(むこんきゅう)

無痕灸とは灸痕を残さないように、

また強い熱感を半減させることを目的とする灸法で

やけどが起こらず柔らかな温熱刺激を伝達させ

効果的な生体反応を期待することができます。

無痕灸は以下の2つに分類されます。

 

隔物灸は艾を直接皮膚の上で燃焼させないで

艾の柱と皮膚の間にモノを置いて施術する方法です。

生姜灸やびわの葉灸などがあります。

32639090_s

温灸は艾そのものや

あるいは温灸器を用いて行います。

 

(3)有痕灸(透熱灸)と無痕灸(温灸)の違い

23903366_s

皮膚に直接やけどの痕を作らないということから

近年は温灸の人気が高まっていますが

透熱灸と温灸の違いについて言及したものはあまり多くないです。

 

ただ、研究によると温灸は最高温度が低く(50度程度)

温度の持続時間が長いことから

透熱灸は神経系に作用し遠隔的に血管を拡張するが

温灸は直接局所の血管拡張をするなどの差があるといわれています。

 

寝違え・ぎっくり腰・ギックリ背中(肋堆関節捻挫)の施術方針について。

朝起きたら、モノを取ろうとしたら・・・

急に背中や腰、頚が痛くなったというご相談は多いです。

 

本日はそれらの疾患について

田無北口鍼灸整骨院ではどのように施術を行っていくか??

まとめていきます。

 

(1)朝起きたら、急に首が痛くなった

19140651_s

寝違え・寝違いと呼ばれることが多いです。

頸部の筋肉や、靭帯、関節などを

寝ている間に負傷してしまった可能性が高いです。

 

原因としては

疲れやストレス、枕が合わない、など様々ですが

生活習慣や体質により「癖」になってしまっている方も

数多くいらっしゃいます。

(大リーグ、ダルビッシュ有投手の寝違え癖は有名です。)

 

弊所での施術方針は

患部をいきなり揉む・伸ばすなどの施術は行わず

まずは症状を落ち着かせるためのアイシング・電気治療などを

行っていきます。

1289-4

その上で患部の負担を和らげるため

周辺の筋肉をほぐしたり、吸い玉・鍼灸などの施術、

テーピングや固定など処置を行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あまりに痛みがひどい場合は頸部を装具で固定することもあります。

10418410_306909882817955_4879111774074765242_n

 

またその場で痛みを取ろうとするとかえって悪化することもあるため

無理に痛みを取ることはしません。

アイシングなどの処置を行えば

ほとんどの場合で痛みが軽減しますが

痛みが強く不安な場合は病院に行き、

痛み止めの処方やブロック注射などの処置をしてもらうと良いでしょう。

 

また

・ 2,3日経過しても全く痛みが取れない場合や

・ どんどん悪化している場合

 

には迷わず病院を受診することをオススメしています。

a0001_014026

たかが寝違いと思っても頚椎ヘルニアなど

別の疾患が隠れていいることがあるため注意が必要です。

 

(2)モノを取ろうとして、急に背中に痛みが走った

17384544_s

モノを取ろうとしたなどの、ちょっとした動きで

急に背中などが痛くなったという方がいらっしゃいます。

 

また

・ くしゃみをしたら・・・

・ しゃがもうとしたときの動きで・・・

・ 朝起きたら急に・・・

など原因は様々ですが、

背中が痛くなったという相談も多いです。

 

原因としてもっとも多いのは

肋骨(あばら骨)と椎骨(背骨)をつないでいる関節

肋椎関節を痛めていることになります。

34798675_s

 

まずはアイシングや電気療法など

症状を抑える施術を中心に行い、患部の負担を減らすための

周辺マッサージや、吸玉療法・鍼灸なども行います。

10679353_s

動きを制限すると楽になることが多いため

肋骨周辺をテーピングやベルトで固定することも多いです。

 

またこちらもほとんどの場合

施術後2,3日で快方に向かいますが

 

・ くしゃみや咳をした際に肋骨にひびが入っていた(骨折)

・ 実は肺に穴が開いていた(気胸)

* やせ形の喫煙者・男性に多く見られます。

 

というケースも存在するため

2,3日様子を見てもよくならない場合や

少しでも不安な場合は病院を受診することをオススメしています。

 

(3)立ち上がろうとした際に急に腰が痛くなった。

27741455_s

寝起きの際、立ち上がろうとした際、重い荷物を持った際・・・

 

原因は様々ですが

急に腰が痛くなってしまい、ひどい場合には

動けなくなることもあるのでます。

 

これらは、通称「ぎっくり腰」と言われ

腰椎の椎間関節(背骨の関節)、腰周辺の筋肉や靭帯、

骨盤の関節(仙腸関節)などを痛めていることが多いです。

 

これらもまずは症状を抑えるために

患部のアイシングや電気治療を行い症状を和らげていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*痛い場所を無理にもんだり、動かしたりすると

かえって逆効果になります。

 

また痛みが強く、立ち上がれないような場合には

仙腸関節という骨盤の関節を痛めていることが多いです。

 

ここは身体の中心に存在するため

この部分を強く痛めてしまうと

痛みが長引いてしまい、また起き上がるのにも苦労するという

状態になってしまいます。

025

テーピングやベルトなどで固定し動きを制限すると

少し楽になりますがあまり痛みが強い場合や不安な場合には

病院を受診するといいでしょう。

 

痛みが強く寝れない場合などは

膝関節を曲げる姿勢で寝ると腰への負担が減るので

寝る姿勢にも注意するといいでしょう。

 

(4)まとめ・生活指導

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

弊所では炎症を伴う痛みがある場合

その部分を揉んだり伸ばしたりはせず

まずは症状を抑えることを目的に施術を行います。

 

また、その後の生活の仕方も

とても大切です。

痛みがあるときにお酒を飲んだり運動をしたりすると

症状が悪化してしまいます。

必ず安静に生活しましょう。

 

また、各項目でも軽く紹介しましたが

寝違えやぎっくり腰と一口に言っても

様々な疾患が隠れていることもあります。

 

少しでも不安な場合や、症状が改善しない場合には

必ず病院を受診し、原因を調べるとよいでしょう。

a0001_014058

★料金についてはこちらから、、、

電気治療器とその効果について。

電気治療器は整形外科や整骨院、鍼灸院、

またはスポーツの現場や家庭などでも幅広く普及しています。

電気治療器はどのような種類があり、

また、どのような効果があるのかまとめていきます。

 

(1)電気治療器とは何か??目的は??

18430442_s

電気治療器とは人体に電気を流すことにより

鎮痛や血行改善などを目的に行うためのものです。

 

その起源は古代エジプトにまでさかのぼり

墓石の彫刻にデンキナマズが残されていたことから

発電をする魚を用いて痛覚を和らげていたと考えられています。

 

現代における電気治療器とは

低周波治療器や高周波治療器のことです。

 

超音波治療器や高線治療器は

厳密にいえば電気治療器には含まれないが

エネルギー源として電気を使うことから

ここでは電気治療器の一部として紹介いたします。

 

(2)電気治療器の種類

1、低周波治療器

P4020073

電流筋刺激、鍼電気刺激、干渉波治療などをおこなう電気治療器です。

痛みの軽減や血行の促進などを目的としています。

打撲や捻挫などのケガをした後にも有効とされています。

08101005-b

低周波治療器は、高い周波数で慢性疾患に効果が高く

高い周波数で急性疾患に効果が高いと言われています。

 

2、光線治療器

37567446_s

光線治療器は、各種の光線を人体に照射して治療を行う治療機器です。

光線治療には、遠赤外線、赤外線、紫外線、可視光などによる治療が含まれます。

開発の最も盛んな遠赤外線、赤外線では、

ランプによる発熱装置や面状発熱装置を用います。

波長0.8~1.6μmの赤外線は、50mm深さまで吸収され温熱により血行を促進するため

腰痛、捻挫、関節炎、神経炎などに効能があります。

 

紫外線を作り出すため太陽灯や炭素アーク灯を使った光線治療器は、

免疫体形成や新陳代謝を促し皮膚疾患、

クル病などに効き目があると言われています。

 

3、高周波治療器

30344466_s

高周波治療器は、超短波あるいはマイクロ波を体外から照射し

身体内部を自己発熱させる治療機器です。

超短波は、27.12MHzを使用し平板電極で患部を挟み通電します。

鎮痛、血行促進に効果があり、対象疾患は慢性関節症や腰痛、神経痛です。

 

一方マイクロ波は、2,450MHzのマイクロ波を直接照射し

体表で若干反射されるが、皮下組織を加熱することなく深部組織まで浸透することにより

温熱効果が得られるといわれています。

 

間欠照射する機器はパルスマイクロ波治療器と呼ばれ、

安全に深部加温が可能です。

対象疾患は神経痛、慢性関節疾患等であり、

効果としては鎮痛作用があります。

 

* 身体に金属が入っているとやけどの

原因となってしまうため照射することができません。

 

4、超音波治療器

23885188_s

超音波治療器は、高周波の圧電振動を発生させ

疎密振動によりマッサージを行い

人体組織に圧縮と弛緩の振動を繰り返し与える治療機器です。

超音波の周波数は1MHzが用いられてきたが、

深部には1MHz、浅部には3MHzを使う2周波式に進みつつあります。

治療対象と治療効果は高周波治療器と同じです。

 

(3)田無北口鍼灸整骨院の電気治療器に対するポリシー

1795782_467126830129592_6296716420073054345_n

田無北口鍼灸整骨院では低周波治療器を主に使っています。

*出張施術時にはポケットサイズの↑写真、低周波治療器を持ち運びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイシングや温熱療法と併用して使うことで

さらに効果が増しますので

急性期の痛み止めや、慢性期の緊張緩和に使っています。

 

 

しかしながら、弊所では手技療法を中心に行っているため

電気療法はあくまで補助的に用いることをポリシーとしています。

 

電気療法を長めに行いたい方、

電気療法中心に施術を行いたい方はお気軽にお申し出ください。

腰椎・頸椎椎間板ヘルニアに対しての施術~はり、各種調整、吸玉ほか・・・

22971549_s

(1)椎間板ヘルニアとは?

椎間板、とは椎体(背中の骨)と椎体との間に存在し

脊椎にかかる衝撃を和らげるクッションの役割をしています。

椎間板は中央に位置するゼリー状の組織と

繊維製の硬い外層で構成されています。

外層に亀裂が生じ中心部にあるゼリー状の組織が飛び出すと

突出部位周辺の神経根を圧迫することがあります。

 

(2)症状

9335756_m

首で起これば頸椎椎間板ヘルニアと呼ばれ

手や肩などにも痺れや痛みを生じることがあります。

腰で起これば腰椎椎間板ヘルニアと呼ばれ

腰周辺や下肢に痛みやしびれを生じることがあります。

 

(3)田無北口鍼灸整骨院ではどのような施術を行うか?

ヘルニアそのものは手術をしなければ治りません。

ただ病院でも手術を勧められるケースとは

 

・ 両下肢に常時のしびれや痛みがあり日常生活を送るのも困難

・ 排尿排便障害がある

・ ヘルニアにより筋力が低下してしまっている

 

など症状が重い場合が多いようです。

 

手術にはリスクも伴うことから、

まずは保存療法で様子を見る、という選択をする方も少なくありません。

(手術はせず温めたり筋肉をほぐすことで痛みを減らすこと)

弊所ではこの保存療法を選択される方へ

以下のような施術を行っています。

 

鍼灸(はりきゅう)

10679353_s

 

鍼灸(はりきゅう)により緊張している筋肉がゆるみ

患部への負担が減ります。

また痛みそのものにも効果があるといわれています。

 

ストレッチ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

患部への負担を減らすためのストレッチや各種調整を

行っていきます。

無理やり引っ張ったり伸ばしたりする無理な施術は行いません。

 

吸玉療法

10613151_328153940693549_3815554977979475856_n

吸玉(すいだま)療法は毛細血管の拡張を促すため

痛みやしびれ感の改善に効果があるといわれています。

 

(4)自己判断でなく不安があれば、まずは病院を受診しましょう。

20299005_s

MRIの画像診断などによりヘルニアかどうか診断できるのは

医師だけです。

 

自己判断でやみくもにマッサージしたり、はり治療を行っても

あまりいい結果が出ないことも多いです。

 

もしも不安があれば一度病院(整形外科)で

ヘルニアかどうかの診断をしてもらいましょう。

 

弊所でも一定期間施術を行い症状が改善しない場合や

不安がある方には病院への受診をオススメしております。

紹介状なども書きますのでお気軽にご相談ください。

「初めての方は是非お読みください。」

弊所の入り口には、鍼治療(はりちりょう)を初めて受けるための方への

ご案内ポスターが貼ってあります。

ここでも紹介しておきますので参考にしていただければと思います。

*お断り*

昭和の時代に作成されたポスターのため

鍼灸の施術を「治療」と表現していたり、

また「治る」・「医術」などの言葉も使われていて

現在の法解釈に当てはめるとやや問題があると感じる表現が多いです。

そのため、ここでは「現代風の表現」に修正しご紹介します。

詳細を知りたい方は弊所入口のポスターをご覧になってください。

10653289_453128158196126_5083056366994653164_n

一、鍼(針)は痛くありません

用いる鍼は直径が髪の毛ほどの細さでせいぜい蚊に刺される程度の痛さです。

もしあなたが二、三ヶ所の施術でとうにも我慢できないということでしたら

施術は中止します。

でも弊所では自信を持っておすすめできますので施術中の恐怖感・

緊張感・不安感は全く不要です。

一、反応及び副作用について

施術後一時的にいろいろな症状が出てくることがあります。

これを漢方で瞑眩(めんげん)といってむしろ効果が表れる証拠と

されていますからご心配はありません。

時がたてば必ず良い結果を期待できます。

薬のような習慣性や副作用はございません。

20411635_s

一、施術効果と施術回数について

鍼灸治療の効果は発病して日の浅い病気ほど効果があります。

一回の施術で激しい症状がぴたりと軽減することがしばしばありますが

慢性症状になりますと気長に続けなければ効果は現れません。

施術は毎日続けたほうが効果的ですが症状により一日おき、

二日おき、または一週間に一回程度で軽快してゆく場合もありますから

指示通りにご来所ください。

一、養生について

どんな治療法でも養生が必要です。

再び病苦に悩まされないためにも施術期間中は次の事項を守ってください。

・ 睡眠は十分にとること

・ アルコール類は飲まないこと

・ 食事は腹八分目のこと

・ 刺激性食品 不消化物は取らないこと

・ 雑事に気を使い精神を疲労させないこと

一、その他

その他必要に応じて注意しますが最も大切なことは

あなた自身が病気を治そうとする心構えです。

鍼灸治療は病気ばかりでなく体質を改善し

病気にかかりやすい素因を除いてくれます。

定期的な施術をすることにより疾病を予防し体力の向上を図り

健康管理の術としてその真価を発揮します。