初めての方へ、当院の特徴、経歴(プロフィール)

<1>スタッフ自己紹介・経歴

白石健二郎(2004年鍼灸免許登録)

得意な疾患

自律神経の乱れからくる不調・ストレス性疾患パニック障害、不眠症、気分の落ち込み、抑うつ状態ほか)、痛み・しびれ疾患(頭痛、四十肩・五十肩、腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症ほか)、産前産後の不調・女性特有のお悩み(つわり、腰痛、妊娠したい産後の不調や骨盤の悩み、PMS、更年期障害、美容の問題ほか)、難治性疾患(がん、糖尿病の痛みや症状改善、ALSの症状緩和、線維筋痛症の疼痛コントロール、コロナ後遺症・ワクチン後遺症の症状改善、蓄膿・副鼻腔炎の症状改善ほか)、お年寄りの問題(多岐にわたる疾患の症状緩和、薬を増やしたくない方・出歩けない方への痛み調整、筋力低下の問題ほか)・・・その他何でもお気軽にご相談ください。

自己紹介

こんにちは。田無北口鍼灸院の白石と申します。弊所は特に「なんだか調子が悪い、なかなか寝付けない、いらいらする、不安感がある」といったお悩み相談をいただくことが多い施術所です。私自身も考え込む癖があり執着やストレスが身体に悪影響を及ぼす、ということは自分自身の体験を通して理解しているつもりです。「どこに行っても話を聞いてもらえない」、「誰にも理解してもらえない」、「症状についてしっかり説明してほしい」といった他所ではあまり応えてもらえないような不満やご要望に対してもしっかりお話させていただくことができます。医療としての鍼灸を提供している為、様々な相談に応じる事が出来ます。あきらめず一緒に体調を良くしていきましょう。

趣味・マイブーム

勉強、学会発表 → 近年はコンスタントに年2回の学会発表を行っています。勉強することが大好きです。

<2>当院の特徴・コンセプト

病院で解決できない問題を解消する鍼灸院

・痛みや不調をコントロールしながら問題を解消していきます。

・病院の治療や現代医学を否定せず得意不得意を補完しながら体調をよくしていきます。(そのほうがリスクも少なく良くなることも多い。)

・鍼灸安全対策ガイドライン(2020年版)に準拠し衛生面・安全面に気をつけ施術を行います

ご不明な点があればお尋ねください。鍼灸院だけでなく病院に行くべきタイミングや上手なかかり方もアドバイスいたします。

病院の治療プラスアルファで東洋医学的な治療や鍼灸治療を取り入れたい、という要望にもお応えします。(病院とも連携し体質改善・症状改善に当たっていきます。)初回にまずはこれまで医療機関にかかったかどうかの話をくわしく聞きたいため、以下の質問をしていきます。

1、病院へ行ったか?

2、どんな診断だったか?

3、どんな検査を受けたか?

4、どんなお薬が出たか?

5、次はいつ来るように言われているか? 等

場合によってはお薬手帳を持参してもらいます。(当然ですが投薬指導はしません)また施術計画を立てて施術します。ご自身のスケジュールを必ずご確認の上、来所下さい。また痛みや不調というのは本人しかわからないため客観的に評価することも難しい面があるのですが施術途中でアンケートを行いどのくらい改善したか?ほかに困っていることはないか?などの聞き取りを行いVASスケール等で評価し施術計画にフィードバックさせます。

初回カウンセリングについて

鍼(はり)について。注射針との違い。

お灸は熱くありません。

上の動画でも紹介していますがそもそも、鍼は痛くないしお灸は熱くありません。それでも怖いという方や刺激が苦手な方には刺さない鍼や火をつけない温めるだけお灸も用意しています。恐怖感が少しでもある方は遠慮なくご相談ください。

<3>どこに行ってもよくならなかった方が、どんどん良くなっていく理由は?

なぜ病院に行ってもよくならなかった人が田無北口鍼灸院のカウンセリングや施術でよくなるのでしょうか?神の手や特別なツボを使っているのでしょうか?技術にはもちろん自信がありますがそういうわけではなく「病院へ行くべき人と鍼灸院でよくなる人の見極めができるから」にほかなりません。

医療人類学の分野では上記の図のように病いと疾病を分けて考え全体を病気としてとらえます。病い(illness)とは本人が患うことの経験や、不快な自覚症状も含むため必ずしも病院で診断がつけられるものや薬でよくなるものばかりではありません。ストレス性の頭痛や自律神経失調症(だるさがとれない、寝れない、微熱が続くといった症状)もそれにあたります。一方で疾病(disease)とは主に医学的用語として使われるものであり、具体的な症状や原因が客観的に診断されたものです。

鍼灸治療の場合は癒しの要素やケアの要素もあるため(終末医療や難治性疾患も含めた)どんな病気にも対応することができますが、疾病が疑われる方は病院で診察を受け治療したほうがいいことも多いです。一例をあげれば「仕事の疲れが原因の腰痛だと思ったら子宮の問題だった」、「首肩コリが原因の目眩だと思ったら脳神経の問題だった」というケースがそれにあたります。この見極めが非常に大切なので疑わしい場合には自己判断でなく病院で確認をおすすめします。一方で診断がつかない「なんとなく不調が続く」といった病いや、痛みなどの自覚症状が強い病いは病院の提供する医療ではあまり満足ができない方も多く鍼灸等に解決を求めることになります。実際にストレス性疾患や自律神経症状は鍼灸でよくなる方が多いです。また慢性疾患では症状をよくしながらやり過ごすことも大事になってきますが鍼灸は症状コントロールにも適しています。以下、一部施術のご感想を一部公開します。

<4>通院の仕方

当院で行う調整や鍼はその場で痛みを取ることよりも「自覚症状や体質の改善」に重きをおいています。温泉のようなものをイメージされるとわかりやすいかと思いますが1回で治るというよりも続けると効果がある、ということです。生活習慣で生じた悪循環を施術を通し「良い状態・良い循環」に持っていくためのお手伝いをします。痛み系疾患はもちろん自律神経失調症・メンタル系疾患・パニック障害などにも効果が高いのはそのためです。そのため5回の施術を1クールとして考えていただくのが良いと思います。あくまでケースバイケースなので、初回にお体を拝見させてもらったうえで通院の仕方などを提案させていただきます。弊所の施術や方針に納得いただいた方が継続して通院していただく流れとなります。わからないことなどあれば何でもご相談ください。

■ 初回施術の流れ

(1)まずはお電話ください。予約制です。場所なども詳しくお伝えしますので遠慮なくおたずねください。

(2)来所してもらいます。施術・説明。カウンセリングを行い施術。治療計画をお伝えします。

(3)通院の目安をお伝えします。施術後通院の目安をお伝えします。症状がある方は5回~集中して通院してもらいます。

■ 通院プラン・料金の目安

あくまでも目安です。症状により施術計画および見積もりは異なります。詳細はお問い合わせください。初回は検査料+施術代で7150円(税込)かかります。

・ 104800円~:初回トライアル+施術8回+プリペイド32400円分
ひどい痛み・しびれ、自律神経症状、O脚・顔のむくみ調整などの美容目的の施術

・ 69800円~:初回トライアル+施術4回+プリペイド32400円分
慢性的な痛み・しびれ、自律神経症状、産前産後の骨盤調整など

・ 30000円~:初回検査+施術5回
慢性的な痛み・しびれ、チック症状など(70歳以上・中学生以下のシニア小児限定)

・ 20350円:初回検査 +施術3回程度
ぎっくり腰寝違え・急性症状

 

・・・次はあなたが良くなる番です。もしも体調のことで不安を抱えているならば必ずお力になれると思います。すぐに0424974586へお電話でご相談ください。