Go to Top

頸椎ヘルニア・頚椎症などによる手の痺れ(しびれ)、腰椎ヘルニア・坐骨神経痛・梨状筋症候群などによる足のシビレで悩む方の力になります。今すぐお電話で田無北口鍼灸院にご相談ください。

田無北口鍼灸院の鍼灸師、白石健二郎と申します。弊所は痺れ(しびれ・シビレ)でお悩みの方が数多く来所されます。痺れはすぐに改善するものからなかなか改善しないものまで様々で時に痛みよりも苦しい思いをすることもあります。具体的にどんなことでお悩みの方が数多く訪れているのか?どんな方法で解決していくのか?など詳しくまとめていきます。しっかりお話を伺い改善までの道筋を丁寧に説明します。必要に応じては適切に病院紹介も致します。(整形外科・漢方内科など)まずはあなたのお悩みをヒアリングし現状把握、カウンセリングをしっかりと行い施術方針や計画を提示します。施術体験もできます。お悩みの方はいますぐ042-497-4586までご相談ください。

・・・こんなお悩みはありませんか?

しびれの症状の一例

「しびれ」と一口にいっても様々であり色々な症状が体に現れます。以下のようなことが単独で現れることもありますし複数出現することもあります。ここでは参考までに良く聞かれる症状をあげていきます。また詳しくは後述しますが中枢神経が原因の痺れは緊急性があることも多いです。具体的には身体の片側だけがしびれたような状態、薄い手袋ごしに触られているような状態、いつもの痺れとは違うような痺れが突然現れた状態です。その際は迷わず医療機関に行くか救急車を呼んでください。

☑ 手の指がしびれる

☑ 指がしびれて半身もしびれる

☑ 指がしびれて麻痺もある

☑ 指がしびれて足もしびれる

☑ 指がしびれて首を動かすと悪化

 

☑ 足の裏がしびれる

☑ 足の甲がしびれる

☑ 足がしびれて休まないと歩けない

☑ 足の腿からお尻がしびれる

☑ じっとしてても足がしびれる

・・・など

手足の痺れは原因も様々です。

原因としては末梢神経由来のものか?中枢神経由来のものか?に大別できます。中枢神経とは脳や脊髄のことでこれらが原因の場合は緊急性があることも多いため注意が必要です。脳血管障害(脳梗塞,脳出血),脳腫瘍,多発性硬化症(脳,脊髄),脊髄腫瘍,脊髄空洞症,脊髄梗塞などがあげられます。脳や脊髄の障害される多くの疾患により.痺れがおこります。末梢神経由来の痺れは鍼灸院で対応可能なことが多いです。要するに脳や脊髄が原因でなければ対応できる、よくできることも多いのでまずはその見極めが重要になっていきます。(もちろんすべてではありませんし改善までに時間がかかることも対応が難しいこともあります。その際は事前にご説明いたします。)

またどこで圧迫されてシビレが起こっているか?も非常に大切です。首なのか?腕なのか?腰なのか?足なのか?動作分析や検査を行い神経の支配領域から推測ししっかり説明します。

糖尿病などが原因で痺れが起こることもあるので持病や投薬状況などしっかりお話も伺います。

田無北口鍼灸院でお悩みを解決できそうなモノかどうか?は事前にしっかりとお話を伺ったうえで対応させていただきますのでご安心ください。

解決できる理由(1)

~原因や方針を

ハッキリさせます。

これまでの経過や通院履歴など

詳しくお話を伺います。

前述のように一口に「しびれ」といっても様々な原因で症状がおこることが考えられます。脳などの問題ではないか?どこの神経の問題なのか?緊急性があるのか?など適切に判断しなくては良くならないのです。また緊急性がある場合を見逃してしまうと大変な不利益をクライアントさんに与えてしまうこともありますのでこれは絶対に避けなくてはいけません。ですので、まずはじめにいろいろな質問をしていきじっくりお話を伺います。

☑「いつからその症状で悩んでるか?」

☑「どのような変化があるのか?」

☑「一日のうちで辛くなる時間は?」

☑「病院へ行ったか?どんな診断か?」

☑「どんな検査をしたのか?」

☑「どんな薬を飲んでいるのか?」

☑「ほかに症状はないか?」

☑「悪化させる生活習慣はないか?」

・・・など

細かくお話を伺っていきます。

その上で「どうするのが良いのか?」

方針をしっかりお伝えします。

お話をしっかり伺ったうえで方針をお伝えしていきます。末梢神経が原因のしびれはさらに以下4つの原因から生じます。原因を判断したうえで「病院も併用するべきか?」、「週に何度くらい施術をすればよいか?」、「自宅でもセルフケアなど行った方が良いか?」お伝えします。まずは042-497-4586までご相談ください。

(1)単神経障害

手根管症候群(正中神経の障害)、肘部管症候群(尺骨神経の障害)、橈骨神経麻痺 など

(2)多発単神経障害

血管炎症のニューロパチーが代表的、糖尿病でも見られます。局所の末梢神経栄養血管の血流障害によるもの。

(3) ポリニューロパチ

糖尿病性神経障害、自己免疫性の末梢神経障害など

(4) ★ 神経根症

椎間板ヘルニアや頚椎症など。鍼灸院でも多く見られる疾患です。

解決できる理由(2)

~根拠ある施術します

エビデンス・医療連携を大事にしています。

ここでは具体的な論文などはあげませんが、鍼灸は論文も豊富です。特に海外(ドイツやアメリカ、中国など)沢山の研究論文が存在します。それら根拠に基づいて施術を行います。また前述したように必要があれば病院への通院も勧めますし、病院と手紙のやり取りをしながら協力して治療に当たることもあります。しっかりと最後までフォローしていきますのでご安心ください。「なんとなくつらいところに鍼をする。灸をする。」といった施術はしません。

身体が良くなったら・・・あなたは何をしたい?

病院では症状に対してのお話が中心だと思いますが目的は体調を良くしあなたの笑顔を取り戻すことです。明るい未来に向かって一緒に頑張っていきましょう。「この痛みがあるせいで外出もできなくなってしまった」、「子どもに当たってしまう」、「顔がくらいといわれてしまった」など・・・お悩みはたくさんあると思いますがこれからどうしたいかに注目して治療に臨むといいと思います。

「いつまでにどうなりたいか?」

「良くなったら何をしたいか?」

あなたのお話をしっかりお話を聞かせてください。改善したことで生活の質がこんなによくなったという例も掲載しておきます。

<良くなった方の一例>

*効果を保証するものではありません。

お名前 

鈴木一郎さま(仮名)

年齢

48歳

主な訴え 

左足の痺れがあり特に歩行中に痛みもある。足を引きづってしまう「ひょこひょこ歩いてしまう。」とのこと。

施術開始時期

平成27年6月15日

改善時期

平成27年7月14日

経過・状況など

平成27年6月15日に初来所。もともと腰痛をお持ちで平成25年の夏ころ整形外科での検査も行ったことがあった。その当時の診察では整形外科医に「椎間板が減ってる」と言われた。電気リハビリをするよう勧められ整形外科でリハビリ。とくに薬などは処方されず。(本人談)

(1)思い当たる原因

平成27年6月前半に長時間の立ち仕事をした。その時の場所が倉庫で足が冷えた。それ以降症状が悪化。左足に痛みと痺れを感じるようになった。

(2)弊所での施術・見解

坐骨神経症状。SLRテスト左陽性。(徒手検査)左の足から臀部に緊張有り。ストレスの問題も大きいと判断。はり灸など手技療法・物理療法を行い筋肉の緊張などのバランスを取っていく。また東洋医学的な考えも取り入れ血行不良を改善する施術を行う。同時に整形外科(病院)についても説明。「2年前と状態が変わってるかもしれないので診察してもらった方が良い。」徒手検査だけではある程度しかわからないこともあるため。整形外科では投薬や注射などをしてくれる。病院によってはリハビリもしてくれる。併用するのもよいのではないかと提案。病院で西洋医学的に原因を把握し弊所で東洋医学的なアプローチを含めた施術を行うことで最速で改善を目指す。

(3)経過

6月20日 

病院へ軽度の腰椎ヘルニアとの医師診断ブロック注射を勧められたが投薬治療を選択。★整形外科医の指示に従い病院にも通院するよう指導。弊所では腰部に負担をかけないようにするための施術それから冷えを取る(血行改善目的の)お灸を行う。

6月24日

弊所に2度目の来所施術を行う改善傾向とくに初回の施術後坐骨神経症状が緩和した。

7月1日

改善傾向。SLRテストなどでまだ反応が出るが症状は緩和している。鍼で緊張や疼痛緩和を狙うだけでなくお灸による施術も同時に行った。

7月8日

改善傾向。同じく鍼灸による施術。ストレッチも行う。

7月14日

改善傾向。大分状態が良く歩行時の痛みが気にならなくなったとのことであとは自宅でできるストレッチなど指導し通院感覚を開けてメンテナンスに切り替えてよいと説明。

(4)総括

病院での診察など含めこちらの提案を受け入れてくださったため最速で改善しました。やはり信頼関係が大切と感じた一つの例です。ご本人はまたこれ以上悪化させないためにご自身で運動と弊所でのメンテナンスに励んでいます。(未病治療・予防)痛みやしびれなどの深い症状を経験し予防に目が行くのは良いことかと思います。お大事にしてください。

お喜びの声を一部ご紹介します。

*感想あり効果を保証するものではありません。


お名前 佐伯 健司さま(仮名)36歳

病院では椎間板ヘルニアと診断。2か月程度腰痛やしびれが続き痛み止めを服用しごまかしながら治るのを待っていましたが良くならずめいってしまったため来所。施術を受けて痛みがなくなり以前と同じように体が動くようになりました。鍼は初めてで施術を受けるまでに不安がありましたが実際は気にすることがありませんでした。

 

お名前 鈴木かおりさま(仮名)28歳

週一回通院しながらお世話になっています。お伺いした時は坐骨神経痛がひどく痛みやしびれで歩くのも大変でしたが今は改善しております。妊娠中のマイナートラブルで頭痛やむくみなどもありますが少しずつ改善しています。予約の変更もありがたかったです。

次はあなたの喜びの声をお聞かせてください。

 

・・・ここまでお読みになって少しでも「自分を変えたい!」という気持ちを持った方は今すぐお電話でご相談お待ちしています。042-497-4586までご相談ください。何をするにも遅すぎることはありません。当院の施術でなければだめということもないのですが行動を起こさないと身体は変わりません。まずは施術を受けることから始めていただければと思います。・・・それでも迷っている方へは以下のようなサービスを用意しています。

☑ 鍼や灸が不安

刺さない鍼もあります。温めるだけのお灸もあります。事前にご説明させていただきますし無理に痛いことをすることはありません。また鍼は使い捨てのものを使用していますので安全です。そもそも痛さはありません。蚊に刺された程度です。ご安心ください。

☑ ご自分に合うか不安

初回トライアルを用意しております。初回7150円で施術体験・説明をさせていただいております。ご利用ください。

☑ 通えるかどうか不安

お話を伺ったうえで事前にプランを提案させていただきます。ご安心ください。

☑ いくらかかるのか不安

お話を伺ったうえでお悩みを解決するためのプランをもとに、必ず料金目安や見積もりをお出ししております。クレジット決済にも対応しています。ご安心ください。

☑ 車が止められるか不安

近隣駐車場のタイムズの駐車件をお配りしております。車で来る方はお申し出下さい。

☑ その他の不安

事前にお電話やLINE@からも問い合わせできます。ご質問ください。以下LINE@のQRコードも掲載しておきます。ここからもご連絡ご質問できますがお電話のほうがやり取りがスムーズにできお話は早いかと思います。

 

料金・施術期間の目安

<初回・トライアル>

田無北口鍼灸院の施術がご自身に合うかどうか?まずはお試しください。お電話での予約制になります。まずは042-497-4586までご連絡ください。

<改善までの見通し・見積もりなど>

お身体の状態を見せてもらったうえでトライアルコース施術後に改善までの見通しや料金の目安を必ずお伝えします。疑問があればお気軽にお尋ねください。

 

場所は田無駅から徒歩3分、モスバーガー田無店と同じビルの3階にあります。わからない場合は遠慮なくお尋ねください。

お電話 042-497-4586

営業時間外でも可能な限り対応します。携帯電話に転送されます。

 

今すぐ「お電話相談」はコチラ