顎関節症(がくかんせつしょう)について。顎がカクカクなる。顎が痛い。口を開けると引っかかる・・・など

顎関節症(がくかんせつしょう)について。顎がカクカクなる。顎が痛い。口を開けると引っかかる・・・など

顎関節症という言葉を

ご存知でしょうか?

 

口を開けると顎が痛んだり

コリコリいったりすることが多く

不快症状で悩む方も多いのです。

 

一般社団法人 日本顎関節学会

の自己チェック方法を記載しておきます。

「あごが痛い」

「口が開かない」

「カクカク音がして痛い」

こんな症状はありませんか?

あなたの顎(がく)関節の自己チェック法
(合計点数が8.6以上では顎関節症の危険あり,杉崎正志、他:2007)

  1. 口を大きく開いたとき,人差し指から薬指を並べた3本指を縦にして入りますか?
    (1.すっと入る 2.ほぼ問題ない 3.どちらともいえない 4.やや困難 5.全く入らない)
  2. 口を大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?
    (1.全くない 2.たまにある 3.どちらともいえない 4.しばしばある 5.いつもある)
  3. 口を大きく開いたとき,まっすぐに開きますか?
    (1.いつもまっすぐ 2.たまに曲がる 3.どちらともいえない 4.しばしば曲がる 5.いつも曲がる)
  4. 干し肉,するめ,タコなど硬いものを食べるとあごや顔が痛みますか?
    (1.痛まない 2.たまに痛む 3.どちらともいえない 4.しばしば痛む 5.いつも痛む)

あるいは設問2の「口を大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?」に「はい」と回答した方も顎関節症である可能性がありますので,専門医を受診することをお勧めします.

 

鍼治療はこの症状に対し

とても有効なアプローチの一つです。

 

なぜかといいますと

顔面の細かい筋肉にまで

刺激が届くからです。

 

顎関節症でお悩みの方は

特に女性が多いです。

また目が悪い方や

睡眠時の歯ぎしりをする方なども

この症状を訴えることが多いです。

 

歯ぎしり症状があまりにもひどい場合は

歯医者さんでマウスピースを作ることも

オススメしております。

 

また顎関節症でお悩みの方は

顎関節から首や肩の緊張が強く

頭痛や肩こりも併発していることが

多いです。

 

施術に関しては

やはり顎の問題だけではなく

頭や眼の周辺

身体全体の筋肉を調整することも大事です。

 

顎周辺の筋肉を整えると

頭痛や肩コリも緩和されることが多いです。

美容効果もあります。まずはご相談ください。

今すぐ「お電話相談」はコチラ