Go to Top

金額面でも医学面でも最適な方法を提案し、お伝えします。鍼灸以外の方法が良いと思われる場合にはそちらを提案します。

弊所で施術や治療相談を行っていますと

様々な事を質問されます。

みなさんいろいろなことでお困りなのだなあ

と感じます。

 

鍼灸の治療を受けたことがない方にとっては

色々と疑問に思うことは

あるのかもしれません。

 

本日はそれらのことに対して

特に聞かれることの多い

金銭面、医療面での疑問に対し

お答えしていきます。

 

・・・

良く聞かれる疑問点は以下に集約されます。

 

1、金銭面(費用)に関して

病院の治療は保険で安いのに

なぜ自費で保険が効かないのか?

病院の治療で十分ではないか?

 

2、治療方法に関して

鍼灸以外にいい治療方法があるのでは

薬でよくならないのに

鍼でよくなるのか?

 

まず費用に関してですが

病院の治療は保険治療で受けることができます。

ですので安価で済みます。

それでよくなるならその方がいいですよね。

 

保険診療では安価で治療が受けられるのが

一番のメリットでしょう。

 

ほかにも精密検査ができるので

骨折などのケガの治療を行うのに

適している、という

メリットがあったりします。

 

一方で投薬治療が中心であり

また、保険診療ですと

できることにも限りがあります。

デメリットとしては

コリやストレスから生じている不調や

持病から生じる問題、

生活習慣から生じている痛みやしびれの場合

薬ではなかなか改善しません。

 

そのような場合

鍼灸治療がとても効果的なことが

あります。

 

もちろん自分で

運動をしたり、

食生活を変えたりするのも有効です。

ですが鍼灸は

時に劇的な効果が出ることもあります。

 

逆に、

病院の治療の方が

早く良くなる場合もあります。

 

・・・例えばですが

美容皮膚科の分野の

「シミを消す治療」

などは鍼灸などよりも

レーザー治療の方が効果が出やすいでしょう。

 

また更年期障害なども

まずは血液検査を受けたうえで

投薬治療などを受けた方が

早く良くなる場合も多いのです。

 

ですので弊所では鍼灸の良さもお伝えしたうえで

必ずほかの選択肢や可能性もお話し

費用や治るまでの期間の見通し等

の説明などもしっかりさせていただきます。

初回でかならずお伝えしています。

 

金銭的にも医学的にも他に良い選択肢があれば

そちらをオススメします。

こちらから病院などを紹介することもあります。

ご安心ください。

今すぐ「お電話相談」はコチラ