コロナウイルス感染症対策、ポリシー *2020年5月21日一部更新

コロナウイルス感染症対策、ポリシー *2020年5月21日一部更新

<通常営業しています>

2020/05/21現在、
通常営業しています。

理由はもともと弊所は、
症状がつらい方が来ることが多く
法的にも医療機関に準じる
医療類似行為をする場所です。

整体院やスポーツジム・ヨガスタジオ
などと違い保健所管轄の

「施術所」

になっています。
不要不急の施術は最初から
基本的に行っていないためです。

鍼灸院等の施術所は、
東京都の休業要請施設に
入っていません。

しかしながら現在、
早朝・夜間時間外営業は自粛してます。

*緊急時などは応じますので
まずはお電話等連絡ください。

また社会情勢の状況により
やむを得ず突然、
休業することもあり得ます。
その際は必ずお知らせします。

よろしくお願い申し上げます。

<出張による施術>

現在出張による施術は
割引きサービスを行っています。

施術代金に出張代を
プラスしいただきます。

通常6600円~ → 1100円(税込み)

詳細はこちらから

興味ある方はどうぞご覧ください。

<コロナウィルス感染症対策>

大変申し訳ありませんが
熱や咳が続くなど
少しでも体調が悪い方や

感染が疑われる方の施術は
お断りさせていただきます。

多摩小平保健所に連絡し
(042-450-3111)、
公立昭和病院等をご利用ください。
直接伺っては診てもらえません。
★まずは専門機関にご相談ください。

弊所では以下のように
この問題に対処しています。

厚生労働省の指針も参考にし
実施しています。

1、手洗い、うがい、換気に努めます。

基本は手洗いうがいです。
「換気」がとても重要です。

3/9の専門家会議見解‬によると

‪これまで集団感染が確認された場に‪
共通するのは、‬

①換気の悪い密閉空間であった、‬

②多くの人が密集していた、‬

③近距離
(互いに手を伸ばしたら届く距離)
での会話や発声が行われた‬

‪という
3つの条件が同時に重なった場です。

鍼灸院の場合、病院と違い
不特定多数の人が出入りすることはなく
またもともと換気がしやすい環境
(お灸をするため)
でありますので

この条件が重なることは少ないですが
換気にはより一層努めてまいります。

2、待合室でアルコール、消毒シート
を配布しています。

洗面所で手を洗い、
紙コップでうがいできます。
来所者全員に

施術前に清浄綿のお手拭きや
アルコールもお配りします。

3、フェイスタオル・フェイスペーパー
毎回交換。周辺アルコール消毒。

日ごろから実施しています。
ご安心ください。

4、出張施術の際は医療用マスク
(3M社
N95を使用しています。

*気になる方には
施術中着けていただくための
マスクも無料で差し上げます。
お申し出ください。

以下、厚生労働省HPより
【帰国者・接触者相談センターに相談する目安】

〇風邪の症状や37.5度以上の
発熱が4日以上続く場合
(解熱剤を飲み続けなければ
ならない方も同様です。)

〇強いだるさ(倦怠感)や
息苦しさ(呼吸困難)がある場合

また、高齢者、糖尿病、心不全、
呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の
基礎疾患がある方や
透析を受けている方、
免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方で、
これらの状態が2日程度続く場合

 

〇妊婦の方は念のため
重症化しやすい方と
同様の対応としてください。

 

*一般の方向けに出された
東北医科薬科大学、賀来満夫先生
「新型コロナウィルス感染症
市民向け感染予防ハンドブック」
を参考にさせてもらいました。

田無北口鍼灸院の
コロナウイルス対策動画
もご覧ください

今すぐ「お電話相談」はコチラ