Go to Top

寝違えやぎっくり腰などの応急処置方法と、最速でよくする方法。

寝違えやぎっくり腰は痛みが強く

あせってしまう方が多いのですが

我々施術者側からすれば実はとても

治しやすい疾患です。

 

応急処置の基本的な方法は

冷やすこと・安静にすること・お酒を飲まないこと

入浴して温めないこと

です。

 

こちらに

まとめてありますので

まずはこちらの通りに応急処置を

されると痛みが落ち着きます。

詳しくは以下・・・

 

寝違えやぎっくり腰になってしまったときに

大切なこと

 

(1)まずは冷やす

まずは氷などで冷やしてください。

熱を持ってたら心地よく

気持よく感じるはずです。

 

(2)安静にすること

動いてしまうと痛みは増強します。

冷やしたうえで安静にしましょう。

また痛みが強ければ固定して

痛みが出ないようにします。

 

(3)お酒を飲まない

痛みがある時お酒を飲むと

かえって痛みが強くなります。

 

(4)お風呂に入らない

同じように温めると

痛みが増してしまいます。

 

・・・

上記の4つを守っていただければ

最速で痛みが治まってきますが

痛みが強い場合はまずは病院や専門機関に行き

みてもらった方が良いでしょう。

 

ぎっくり腰や寝違えだと思ったら

実は・・・

というパターンもあるため

自己判断は危険です。

, , , , , , ,
今すぐ「お電話相談」はコチラ