Go to Top

左肩から腕の痛み、夜間痛(寝る時の痛み)いわゆる四十肩・五十肩症状に関して。田無北口鍼灸院の施術・50代男性の改善例。

症状と改善例についてまとめていきます。

 

・・・全員が同じように

改善するわけではないと思いますが

参考になれば幸いです。

*プライバシーに配慮するため

個人情報等、多少脚色してあります。

 

肩を挙げづらい

左肩から腕にかけての痛みが強い

夜寝る時に痛む(夜間痛)

いわゆる50肩のような症状が改善した例です。

詳しくは以下・・・

 

お名前 

山本徹さま(仮名)

年齢

50歳(施術当時)

主な訴え 

首の疼痛・肩こり・左肩の痛み

肩甲骨周辺の痛み・左腕の痛み

夜寝る時に痛くて不快・寝れない

 

(ご本人談)

 

施術開始時期

平成29年07月12日

 

改善時期

平成29年08月09日

(週に1度程度。全5回の施術。)

 

経過・状況など

普段はデスクワーク。

座っている時間が長い。

細かいマウス作業も多い。

 

元々肩こりなど感じていたが

動きが悪くなり痛みも出てきた。

 

整形外科に行くべきか?

迷ったがまずは弊所に

相談しに来た。

 

(ご本人談)

 

(1)思い当たる原因

特になし。

 

デスクワークを長年しているので

それが原因かもしれない。

(ご本人談)

 

(2)弊所での施術・見解

まずは状態把握。

 

筋肉や腱が

硬くなっている。痛みもあり。

 

そこを改善するために

鍼やお灸、関節運動などを行う。

 

また整形外科にて

治療方法なども説明。

 

 

ご本人が希望すれば

整形外科での

注射や投薬などの方法も併用し

治療を進めていく。

 

丁寧に説明していき

ベストな治療法を選択してもらう。

(3)経過・施術など

第一回 平成29年7月12日

元々猫背気味。

肩こり症状もあり。

・ 鍼灸

・ 吸玉

などで緊張を和らげる。

 

第二回 平成29年7月19日

前回に引き続き

緊張を取るための施術。

関節運動も行った。

 

第三回 平成29年07月26日

改善傾向。

リラックスできている。

夜間痛が気にならなくなってきた模様。

 

第四回 平成29年8月2日

改善傾向。

ただまだ緊張はあるため

引き続き施術を受けたい。

 

第五回 平成29年8月9日

大分良くなっている。

可動域制限もなくなってきた。

自宅でも動かすよう指導。

 

加療継続していくが

2週間に一度、と少し間を開けながら

様子を見ていく。

 

さらに改善したら

月に1回のメンテナンス施術に

切り替える。

 

(4)総括

多少痛み・だるさが出るが

50肩症状の場合

よく関節を動かして

改善を狙うことが多いです。

 

 

鍼を使いながら動かしていくと

少しづつ痛みを緩和できます。

 

(5)ご本人のコメント

40肩で左肩から腕まで痛みが出ていた。

夜寝る時にじんじんした痛みが出ていて

寝れない状態が続いた。

 

施術を受けて少しづつ痛みが和らいだ。

それ以外に腰や頚もケアしてもらい

同時に身体が軽くなった気がする。

, , , , , , , , , , , ,
今すぐ「お電話相談」はコチラ