Go to Top

産前・産後の恥骨結合炎と妊婦さんが愛用するトコちゃんベルトについて。

田無北口鍼灸整骨院を訪れる方は

出産前後の腰痛などでお困りの方も多いです。

 

中には恥骨結合炎に苦しまれる方もいます。

 

これはサッカー選手など下半身を

酷使する方に多く見られる疾患なのですが

出産前は体型が大きく変わってしまうため

妊婦さんの体にも痛みが出てしまうことがあるのです。

 

<恥骨結合炎について>

20130129141501

 

 

 

 

 

 

 

 

恥骨結合炎は骨盤の中心である

恥骨付近に炎症が起き

痛みが出てしまう状態のことです。

 

妊娠が進むにつれ

妊婦さんの骨盤の中心にある恥骨結合が

徐々に広がっていき痛みとして感じることがあります。

 

特に妊娠後期では

恥骨に結合する腹筋や内転筋などの

筋肉群が恥骨結合の離解を進めたり

 

大きくなった子宮が中から

恥骨結合を広げるために恥骨周辺に

痛みを感じてしまうことがあるのです。

 

<恥骨結合炎の症状例>

・ 恥骨周辺が押すと痛い

・ 起床時に起き上がろうとすると痛みが出る

・ 太ももを閉じようとすると痛みが出る

・ 寝た状態から体を起こそうとすると痛みを感じる

・ あぐらの姿勢を取ると痛みが出る

など

 

<痛みに対する施術など>

基本的には安静が肝要ですが

恥骨周辺に負担がかからないように内転筋群や

骨盤周辺の筋肉を緩めることで痛みが緩和されます。

 

また骨盤を固定するトコちゃんベルトなども

恥骨結合炎の予防や疼痛緩和に

効果があると言われています。

*トコちゃんベルトとは有限会社青葉の商品名です。

 

ただこのような器具は

使い方を誤ってしまうと

かえって痛みが強くなったりすることもあるので

自己流で判断せずに

一度専門家に相談をしたほうが良いでしょう。

43745050_s

, , , , , , , , ,
今すぐ「お電話相談」はコチラ