Go to Top

手のしびれや足の痺れ(頸椎ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア・脊椎間狭窄症など)でお悩みの方へ、まずは読んでほしい話。

痺れや痛みに悩まされたら

まずは病院に行きましょう。

今日はそんなお話です。

 

・・・

手のしびれ・足の痺れでお悩みの方は

多いです。

弊所にもそのような方からの相談が

よくあります。

 

手のしびれや足の痺れは

本当に不快な症状なので困っている方は多いです。

そのようなことで困ってしまったら

どうするべきか??

 

痺れで悩む方にまずは読んでほしい話を

まとめました。

順序立てて

説明していきたいと思います。

 

(1)まずは病院を受診する。

原因の確認をする。

 

例えば手の痺れにも

様々な理由があります。

頸椎ヘルニアなど首の神経圧迫原因の場合、

手根管症候群と言って

手の神経圧迫が原因だった場合、、、

 

症状が出る原因というのは

様々なのでまずは

原因の特定をしたほうが良いです。

 

この原因の特定=診断

をできる場所はどこか???

 

それは病院です。

 

もちろん鍼灸院や整骨院などでも

ある程度の原因はわかります。

ただレントゲンなどの検査や

投薬を行うことはできません。

 

これは非常に大きいです。

 

痛みやしびれが強い場合は

病院で診断を受けてから

施術を行った方が無難です。

 

★ちなみに弊所では病院を

積極的に紹介し

病院の診断をもとに施術を行うことが多いです。

 

病院でできること

レントゲンなどの画像診断

投薬(お薬)

リハビリ

 

鍼灸院や整骨院でできること

はり灸やマッサージの施術

リハビリ

 

・・・などです。

ネットで調べて自己判断、

は一番良くないのでやめたほうがいいです。

 

(2)病院で診断をしてもらったが

不満がある、という方へ

 

「上記のようなことはわかった、

だけどね病院に行ってもお医者さんはちゃんと

話を聞いてくれないし

薬飲んでいるだけじゃ治らないんだよ

 

「病院のリハビリ、

電気治療だけでは痺れが改善しない」

 

・・・

そういった方からの声も数多く

聞きます。

 

そういった場合は

医師に相談しながら鍼など

の施術を併せて受けるとよいです。

 

かかりつけの医師によく

相談してみるとよいでしょう。

 

また鍼などの施術が

合っているから、

という理由で全く病院に行かなくなる方もいますが

それはそれで良くないと思います。

 

 

上記のように病院の治療も

メリットが大いにありますので

お互いに補い合いながら

治療を進めるのが良いかと思われます。

 

(3)しびれ症状はなかなか改善が

難しい場合もある。時間もかかる。

症状がなかなか改善しないと

本当に不安になるのではないかと思います。

 

この治療方法でいいのか・・??

本当によくなるのか・・??

いつまでによくなるのか・・??

 

気持ちはとてもわかります。

 

また手術をすれば、薬を飲めば

必ず良くなるというものでもなく

本当に困っている方は多いです。

 

・・・そういった不安になってしまったとき

大事なのは

やはり医師や施術者との信頼関係です。

 

医療全般に言えることですが

信頼関係がないと成り立ちませんし

治療が進みません。

 

ですのでまずは

信頼できる相談者を見つけることが

重要になってきます。

 

しびれ症状でお困りの方は

まずは

誰に相談すればいいか??

を考えて

信頼できる方を

みつけられるとよいかと思います。

 

医師でも鍼灸師でも

マッサージ師でも誰でも構わないと

思いますが

医学的な根拠がないことを勧めたり

ほかの治療方法をむやみに否定する方などは

辞めておいたほうがいいと思います。

 

適切な受診機会を逃す可能性が高いです。

, , , , , , , , , , ,
今すぐ「お電話相談」はコチラ