Go to Top

田無北口鍼灸院は「病院でよくならなかったこと」、「他所でよくならなかったこと」を解決することに特化した治療院です。

田無北口鍼灸院ってどんな治療院ですか?

と聞かれることも多いので書いておきます。

 

弊所は

「病院でよくならなかったこと」

「他所でよくならなかったこと」

(整骨院・整体院など含む)

解決することに特化した治療院です。

 

どういうことなのか?

詳しく解説していきます。

 

(1)病院検査の結果異常なし。

だけども自覚症状は強い。・・・というケース。

微熱

頭痛

のどの痛み

めまい

耳鳴り・・・など

 

それらの症状で困って

病院(内科・耳鼻科など)

訪れるも特に異常はなし。

 

医師からは

「ストレスの問題です」

「休んでください」

といわれるもどうしていいかわからず釈然としない

・・・・

 

そんな方のお悩みは

解決できることが多いです。

 

なぜかといいますと

病気の問題ではなく

ストレスや疲労、緊張の問題だからです。

それらは病院やお薬では

改善しません。

 

ですのでまずは

病気の問題から生じているのか?

ストレスや筋緊張から生じているのか?

良くお話を伺い判断していきます。

 

ストレスや機能障害、筋緊張が原因の場合

東洋医学・鍼灸が

強い力を発揮します。

 

「ストレスの問題」・「休んでください」

というのもある意味正しいのですが

ほとんどの人はどうやって効率よく

休んでよいかわかりません。

 

鍼灸や東洋医学は

休む力を最大限に高めることにも

長けています。

身体を休めて最速で

改善させる方法もお伝えします。

 

(2)四十肩や腰痛など痛みやしびれが

なかなか改善しないケース

病院に行って薬をもらったり

整骨院で電気治療をやったりはしている。

だけどもなかなか改善しない・・・

という方がいらっしゃいます。

 

四十肩や五十肩による痛み・可動域制限、

腰痛がひどい場合、

坐骨神経痛などの痺れ症状が出ている時など

そう感じる方が多いようです。

 

そのような場合、筋肉の緊張などに

根本的な問題があるため

改善が進まないケースが多いです。

 

痛み止めやシップでは

症状を抑えているだけなので

根本解決になっていないのです。

 

ただ病気が原因で

痛みが生じることもあります。

例えばがんなどもそうです。

その場合は病気が原因のため

病院での治療も行ってもらいます。

 

ほとんどの場合で

病院と鍼灸治療は併用可能ですし

こちらからも

病院に行くべきタイミングはお伝えします。

 

・・・・代表例をあげますと

このような感じです。

たまに誤解されることがあるのですが

「病院より優れた治療を行う」

という意味ではないです。

 

そもそも病院では病気以外の症状

(ストレスやコリからくる不調など)

には対処できませんし

また、保険診療の範囲内ですと

投薬治療や電気療法など

できることに限りがあるため

改善しないことも多いのです。

 

そのような症状でお困りの方が

弊所にてたくさん改善しております。

 

ほかにも

 

・ 忙しくて体調を崩したくない方

・ 持病(難病など)があり

体調管理をしっかりしたい方

・ 健康で美しくなりたい方

 

などの来所が多いです。

まずは一度ご相談ください。

今すぐ「お電話相談」はコチラ