タグ: 交通事故

施術は計画性を持って行います。「自分の好きなタイミングで施術を受ける。」というスタンスですとあまりいい結果にならないことが多いです。(とくに保険診療)

弊所では60分で6000円など時間で区切っての

自由診療(自費)を中心に施術を行っていますが

以下のような方々からは

保険診療での施術もお受けしております。

 

<保険での施術 一例>

・ 交通事故に遭ってしまい怪我をした。

→ (自賠責保険・労災保険など)

 

・ 歩いていたら足をひねった

→ (健康保険など)

 

・ 通勤途中に転んでしまって怪我をした

→ (労災保険)

 

・ ご年配の方や障害・ご病気があり

痛みなどが強く出歩けない

→ (医師の同意を得て健康保険)

 

・・・

様々なパターンは考えられますが

保険が使えるケースについては

制度などを熟知していますので

しっかりと時間をかけてご説明させていただきます。

いつでもお気軽にご相談ください。

 

傷害保険の書類作成なども

承っております。

 

また

「怪我をしたことにして

健康保険を使ってマッサージしてほしい」

といったご要望は一切お受けできません。

ご理解ください。

★ 保険をつかった治療(施術)を

受けるうえでの注意点 ★

 

保険診療・自由診療問わず

治療は計画性を持って行います。

 

そのため、

自分が来たいタイミングで施術を受ける。

というスタンスですと

なかなか回復しないケースも多いです。

 

事前に担当者と相談して決めた計画通り

通院ししっかりと治療を受けたほうが

良いと思います。

 

また、とくに公的な意味合いのある

保険診療で施術をする場合ですと

なおさらです。

 

自分の好きなタイミングで来て

施術を受けるという

治療に集中していないようなスタンスでは

やはり保険者さんからも

 

「本当に治す気があるのか?

ないならば保険を使う意味があるのか?」

という指摘を受ける可能性もあります。

 

例えば月に1,2回きて施術を受けるだけでは

たとえ忙しかったとしても

痛みをこらえていたとしても

単なる慰安目的・娯楽目的で

保険を使っているとみられかねません。

*最初は、毎日治療を受けるくらい

集中してもよいくらいです。

 

これは自賠責保険・労災保険・健康保険

保険の種類を問わず、皆同じです。

今後はますます運用が厳しくなることが

予想されます。

 

しっかり通院ししっかり治療に集中しましょう。

 

特に交通事故に遭ってしまった方が使う

自賠責保険、また労働災害に遭ってしまった方の

労災保険などはその傾向が強くなるでしょう。

 

仕事に学校に家庭に・・・

忙しいことは承知していますが

やはり治療に集中した方が良いです。

 

できる範囲で良いので全力で

治療に集中することをオススメします。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>

交通事故に遭ってしまった方が治療を進めるうえでの

ご質問や疑問、不安・不満を公開しています。

同じようなことでお困りの方の参考になるかもしれません。

>>>>>>>>>>>>>>>>

★交通事故・労災事故に遭ってしまった方が抱える

疑問や不安についてのまとめはこちらから・・・

 

通勤途中にケガをしてしまいました。労災保険を使うと会社に迷惑がかかるので健康保険を使いたいのですが・・・

交通事故・労災事故に遭ってしまった方からのご質問を

こちらでも公開していきます。

同じようなことでお困りの方の参考になるかもしれません。

★交通事故・労災事故に遭ってしまった方が抱える

疑問や不安についてのまとめはこちらから・・・

 

ご質問内容

「通勤途中にケガをしてしまいました。

駅の階段を降りようとしたところ後ろの人から押されて

転んでしまったのです。

足首やふくらはぎをケガしてしまいました。

歩行もつらい状況です・・・

病院に行ったところ、

『通勤中のおケガなので労災申請してください』

といわれましたが

以前も同じようなけがをした時に会社に相談したところ

嫌な顔をされ、

今回も会社に迷惑をかけるのが嫌なので

労災保険を使いたくありません。

自分の健康保険を使って治療することはできますか?」

 

お答え

「できません。

健康保険ではなく自費での治療なら可能です。」

 

・・・過去に似たようなケースのご相談が弊所にあり

実際にその患者さんが加入する某・健康保険組合に

質問してみました。

 

その健康保険組合の担当の方のお答えとしては

 

「労災保険か健康保険かは、どちらかを好きに選べる

という性質のものではない。

あくまで労災保険を使いたくないというのならば

自費扱いになる。

 

とのことでした。

 

・・・それにしてもなぜ会社が労災保険の使用を

嫌がるのでしょうか?

 

考えられることとしては

会社の方が

「掛け金が上がる」

と思いこんでいるということです。

 

これは明らかな誤解で

通勤途中の事故では掛け金が上がることはありません。

 

またあまり規模の大きくない会社ですと

社長さんが労災保険の仕組みをあまり理解しておらず

申請するのに

社会保険労務士さんに書類作成などを頼まなければならず

依頼の費用が発生してしまうから、

という話も聞いたことがあります。

 

・・・しかしながら事故に備えるのが保険の役割ですし

会社が労災保険を使わせないという行為は

労災隠しにもつながってしまうため

さらなるペナルティーが生じてしまうこともあります。

 

社員の方からの求めがあれば

労災保険を使って

治療を受けさせてあげることをオススメします。

 

*交通事故・労災事故に遭ってしまった方で

何かお困りのことがありましたら弊所までお尋ねください。

平日土曜日22時までリハビリ可能です。

日曜日と祝日も営業しています。

詳しくはこちら・・・

025

田無北口鍼灸院、建物入り口から待合室までの様子

田無北口鍼灸整骨院の最近の様子を

写真に収めましたのでご紹介いたします。

建物入り口から待合室までの様子です。

 

(1) 1階建物(野崎ビル)入口 看板

モスバーガーの右手側を建物に入っていただくと

エレベーターがございます。

1階はモスバーガー、2階は歯医者さんです。
12243485_532479116927696_7328411471589775411_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2) 入り口

エレベーターで3階に上がっていただくとすぐ右手が

田無北口鍼灸整骨院。

入り口はベビーカーや車いすでも入りやすいよう

ブロックが敷いてあります。

12249834_532479176927690_7762839207151153143_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3) 入り口 その2

中に入ると施術を受ける際の

注意書きなどがあります。

靴ひもを結ぶための椅子も用意しています。

12208482_532479103594364_5897813502040443726_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傘のお忘れ物もないよう注意書き・・・

12241694_532479153594359_5533484529469359323_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(4) 受け付け周辺

中に入るとアロマの香りがします。

かかっている音楽は大体クラシック音楽です。

12219493_532479130261028_8393102171632224212_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12208405_532479216927686_2180189712981349238_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(5)待合室

待合室ではお茶なども飲めます。

施術終わった方にはお水をお出ししてます。

雑誌は医療関係や西東京関係のものが多いです。

ご自由に閲覧ください。

12250094_532479183594356_4357180231949429895_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し古いですがGOOGLEインドアビューも公開しています。

田無北口鍼灸院からのお願い

田無北口鍼灸院では以下のようなお願いを

院内に掲示し、クライアントの皆さんに

目を通していただいております。

 

<田無北口鍼灸院からのお願い>

(1) 弊所は患者様の症状や状態を

少しでもよくするために計画性をもって施術に当たります。

そのため

「痛いところだけを揉んで終わり。」

という施術は基本的に行っておりません。

 

(2)患者様のお話をよく伺ったうえで

状態を把握・説明し通院計画を提案します。

納得していただいた方は

できる限り施術者の提案通り通院するようにしてください。

 

(3)施術者が一人の時間もございます。

その時、電話がなってしまった際は施術を

中断し電話対応します。ご容赦ください。

 

(4) 疑問や質問にもしっかりとお答えします。

お気軽にご相談ください。

 

お電話に関しましてはもう一点。

弊所は転送電話にて対応することもございます。

 

外出先での電話対応が

「田無北口鍼灸院です。」

と出るのではなく

「もしもし」

となってしまうことがあります。

初めて弊所にお電話された方は

どこに電話されたかわからず、

気分を害されることもあるかもしれませんが

ご容赦いただけますと幸いです。

47074591_s

交通事故に遭ってしまった方が苦しまれる、むち打ち症の関連症状「バレリュー症候群」について。

交通事故などで首に衝撃を受けてしまった際に

長く症状が続いてしまうことがあります。

 

「バレリュー症候群」

という傷病がありますので

心配な方などは医師等に相談されることをオススメします。

 

バレリュー症候群とは・・・?

1925年にフランスのバレ、
1928年にバレの門下生のリュー
によって報告された症例で、発見者の名前から
その病名が付いた。

眼、耳、心臓、咽頭部の異常など、
自律神経症状を主体とする 症状が
「バレー・ルー(リュー)症候群」と呼ばれる。

自律神経失調症と
全く同じというわけではありません。

しかしながら
頚部の自律神経機能障害という意味で、
理解していればいいかと思います。

「後部頚交感神経症候群」

というのは

「頚部の疾患・外傷でありながら、
頭部や顔面に頑固な自覚症状を訴える例があり、
これらの症状が頚部の交感神経と密接な関係を持つ」

と発表されたのが最初。

その発生原因については定説が確立されていなし。
しかし何らかの原因により
頚部の交感神経を過度に緊張した状態にさせ、
交感神経の支配領域に症状をもたらす。

 

症状と診断について

自覚症状が中心となり、
以下のものがあります。

頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、難聴、
眼精疲労、視力障害、流涙、
首の違和感、摩擦音、昜疲労性、血圧低 など

バレリュー症候群の特徴的症状は、
受傷直後ではなく2~4週間ほど経過してから
現れるのが普通と言われている。

他方で、

頚椎捻挫は3~6ヶ月で治癒すると言われるので、
この期間を経過しても症状に改善が見られない場合、
バレリュー症候群と診断が下されることもある。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

田無北口鍼灸整骨院、

交通事故に関する治療の相談はこちらから・・・

43770824_s

バイクの転倒事故などで多い。骨挫傷とは?

交通事故に遭ってしまった方から治療相談を受けていると

「骨挫傷(こつざしょう)」

について質問を受けることがあります。

 

医師の紹介状や診断書などに

そのような診断名が書いてあり

患者さんが疑問を持ち質問されるというわけです。

 

骨折でもなく、骨の挫傷。

いったいどんな状態なのでしょうか??

 

・・・骨挫傷とは

比較的新しい名前のようですが

身体の一部分を強く打ち付けて

炎症が骨にまで広がっている状態。

と考えるとよいかもしれません。

 

参考

OK WAVE
「病気のQ&A」
http://okwave.jp/qa/q1381932.html

 

バイクの事故などで膝関節を強く打ち付けた方の

診断書で見かけることが多くあります。

 

骨挫傷は

通常の打撲より痛みや炎症も強い傾向にあるため

しっかりと治療されることをオススメします。

ほっておくと治りずらいだけでなく

痛みが残ってしまうなど予後もよくないことが多いです。

 

交通事故後の治療や手続きなどに関しても

ご質問があればお気軽にどうぞ。詳しくはこちら・・・

43774662_s

松葉づえの貸し出しをしております。

田無北口鍼灸整骨院では

足首の捻挫や骨折などのお怪我をされた方のために

松葉づえの貸し出しをしております。

 

料金は1か月以内に返却で1500円です。

 

最初に預かり金を3000円いただき

お返しいただくときに預り金を返却し、

レンタル料1500円をお支払いいただきます。

 

*松葉づえをなくされたり壊したりしますと

預り金はお返しできません。

 

子どもサイズ、大きめのサイズまで取り揃えてます。

お気軽にご相談ください。

31209792_s

柔道整復、はりきゅう、マッサージにかかるとき

東京都府中市が

「柔道整復 はりきゅう マッサージにかかるとき」

 

という冊子を出していました。

ご紹介いたします。

 

弊所HPでも何度かお伝えしていますが

柔道整復(接骨院・整骨院)では

原因がはっきりわかるおケガ以外では

健康保険を使った施術ができません。

 

肩こり・疲労による腰痛などは

健康保険が使えません。

自費による施術となります。

 

また通勤途中や仕事中のおケガも

健康保険を使えません。

 

弊所を訪れる方で理解をされていない方も

たまにいらっしゃいますので

説明するのにも使っています。

 

健康保険使用には規定がございますので

わからない場合などは

お気軽にお問い合わせください。

12038134_518650504977224_3690094829310753154_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12063400_518650521643889_4296406781332908751_n

 

西東京市・田無北口鍼灸整骨院の頚腕症候群解説、その1「頸椎椎間板ヘルニア」

2846242_m

頸椎椎間板ヘルニア、その概念

椎間板が退行変性して繊維輪の断裂を起こして

髄核が脱出したり、繊維輪の一部を後方や

後側方に突出させて神経後根や赤津威を圧迫する。

そのため、疼痛、知覚傷害、脱力などを生ずる。

 

9335756_m

原因

転落、交通事故などの外傷によるもの。

加齢など、原因不明のものなど。

 

症状

1、頚の疼痛と運動制限

咳やくしゃみをすると疼痛は一層強くなる。

2、根症状

通常一側の肩甲骨付近の疼痛や、

肩から手まで放散する上肢の疼痛のほか、

しびれ、知覚障害、脱力、筋委縮などを生ずる。

3、脊髄圧迫症状

知覚障害、歩行障害、ときに膀胱直腸障害

 

検査

検査法としては、X線撮影・脊髄造影・CTscan・MRI画像撮影などが行われる。

 

治療(あくまで一般論、目安です。)

片側上肢へと放散する痛みの場合には、

保存的療法や安静により様子を見ていく。

両側の手や足の症状が見られる場合には、手術療法を勧められることが多いでしょう。

 

保存的療法としては、頸椎牽引療法・頸部カラー固定。

頸部のマッサージなどの理学的療法など。

これらの療法により時には症状が悪化することもあるので、十分な観察のもとに行う必要がある。

00002

頸椎カラーは有用なこともありますが、この装具を長期間使用していると

頸の筋肉が弱ってしまい、かえって痛みが残ることもある。

 

整形外科の治療では痛みの程度が強い場合、

筋弛緩剤や消炎鎮痛剤などが用いられる。

 

しびれや巧緻運動障害が主な症状の場合には、ビタミンB剤が用いられる。

 

これらの保存的療法にても上肢痛など症状が軽減しない場合・

上肢の筋力低下が改善しない場合には手術療法を勧められることが多い。

 

参考

臨床医学各論  医歯薬出版

 

 

田無北口鍼灸整骨院での頸椎ヘルニア症状への施術

患部の負担を減らす、症状を和らげる目的で以下の施術を行います。

 

整体・マッサージ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鍼灸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

温熱療法

写真 (43)

これらの施術を定期的に行うことにより症状が軽減し、手術しなくてもよくなった症例も

多数ございます。(最初は週に1,2回程度)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

西東京市・「ささえあいネットワーク協力団体」にしていただきました。

西東京市の自治体がやっている「ささえあいネットワーク

の協力団体にしていただきました。

 

198863_159538627555082_580708796_n

 

944961_159538217555123_1497226726_n

 

 

ささえあいネットワークとは・・・

西東京市では、少子高齢化時代に向けて、

高齢者が地域の中で安心して暮らせるよう、

地域の住民(ささえあい協力員)、

事業所(ささえあい協力団体)、

民生委員や地域包括支援センターおよび市(高齢者支援課)が

相互に連携し合う仕組みとして「ささえあいネットワーク」をつくりました。
この「ささえあいネットワーク」によって、

緊急を要する場合の早期発見、連絡、対応をスムーズに行ったり、

高齢者や介護者および家族が持つ困り事や相談に応じたり、

あるいは閉じこもりがちな高齢者や要介護状態に陥りそうな高齢者などが

必要な支援やサービスが受けられることを目指しています。

 

>>

 

少しでも地域社会のお役に立てましたら幸いです。

こうした地域活動にはどんどん参加していきたいと思います。

西東京市 社会福祉協議会の団体会員にしていただきました。

2013年5月2日に一般社団法人 交通事故治療相談室として
「西東京市社会福祉協議会」さんの
団体会員にしてもらいました!!
この団体は本部が西東京市役所
保谷庁舎、東分庁舎内にあり
西東京市内での福祉、社会活動を行っています。

・・・

一般社団法人 交通事故治療相談室として
団体会員にしていただきましたので
何かお手伝いできることがあるといいなと、
思っていたところ
早速・院内での募金箱設置、パンフレット配布をお願いされまして
快諾いたしました。

248021_157575804418031_765950846_n

前々から地域社会に対し何かできることをしたいと思っておりましたのでうれしい限りでございます。

微力ながら、地域社会には積極的にかかわっていこうと考えております。

 

もしも、お年寄りや傷害のある方が交通事故に遭ってしまったら
力になれれば、いいなとも思います。