労災申請におけるメリットやデメリット

労災申請におけるメリットやデメリット

交通事故や労働災害に
遭ってしまった方が
治療を進めるうえでの
ご質問や疑問、
不安・不満を公開しています。

同じようなことで
お困りの方の
参考にもなるかもしれません。

以下は勤務中や通勤途中
事故に遭ってしまった方から
たまに聞かれる質問です。

「労災保険を使うメリット・
デメリットがあれば教えてほしい」

ご質問にお答すえる形で
まとめていきます。

メリットについてですが

(1)病院などの
通院治療費がゼロ円になる。

労災指定病院・鍼灸院などでは
窓口料金もゼロ円になります。

(2)会社を休んだ日があれば
休業補償が出る。

労災・交通事故により
会社を休んでしまった場合
給付があることがあります。

(3)もしも後遺症が生じた場合
等級に応じた給付がある。

交通事故の

「自賠責保険」

にも
同じような制度があります。

詳細 : 
厚生労働省「障害等級表」

・・・上記のように様々な
メリットがあります。
逆にデメリットは
あまりないと思います。

労働基準監督署に相談すれば
いろいろ教えてくれるので
申請もさほど
難しくないはずです。

ただ会社によっては

労災保険を使わせたがらず、
会社と話をするのが大変

と感じている方が
いらっしゃるようです。

通勤途中の交通事故や
仕事中のケガの場合などで
労災保険を使うことができます。

何かお困りのことがありましたら
弊所までお尋ねください。

あまり知られていませんが
労災保険などを使って
鍼灸治療をすることができます。

生活指導や運動指導もします。
詳しくはご相談ください。

今すぐ「お電話相談」はコチラ