Go to Top

Blog Archives

Tag Archives: 東久留米

「忙しいから予定がたちません。」という方へ。~そのままではあまりよくならないので治療・回復に集中した方が良いです。

弊所で施術・相談を行っていますと 良くなる方もいれば 良くならない方もいます。   症状や状況にもよるので 一概には言えませんが ほとんどの場合で 「治療に集中しない方」は 良くならないです。   ど …Read More

「マインドフルネス」と自律神経や慢性疼痛のセルフケアについて。

「マインドフルネス」 という言葉をご存知でしょうか?   わかりやすく言うと 「瞑想」 のことなのですが 自律神経の安定作用などもあり 体調管理にも役立ちますので 少しカンタンにご紹介しておきます。 &nbsp …Read More

チック症状・感覚異常・子どもの自律神経失調症など 田無北口鍼灸院11歳女子の症例(小児鍼)

弊所では施術を何度か受けた方へ アンケートのような聞き取りを行います。   目的は・・・ ・ 症状の改善度合いを書きだしてもらう ・ そのことで自分の体調を客観視してもらう ・ 今後の施術の参考にする &nbs …Read More

自律神経・疼痛しびれ・体質改善・産前産後骨盤調整の改善プランに関して

田無北口鍼灸院では ・ 症状が強く改善を希望する方 (自律神経症状の目まい・耳鳴り・胃の痛みなど、 痛みしびれ、頭痛、腰痛ほか) ・ 産後の骨盤調整を希望される方 などは最初のうち ある程度集中的に来所していただいてます …Read More

更年期障害の鍼灸治療に関するお問い合わせ。

先日こんなことがありました。 鍼灸を受けたいという方からのお電話での 問い合わせでした。 「更年期障害だと思うが鍼灸で改善しますか?」   いわゆる更年期障害は 鍼灸で改善しますし効果があります。 論文も多数存 …Read More

自己免疫疾患と鍼灸治療に関して。IgG4関連疾患の例。

日々鍼灸治療を行っていますと 様々なことでお悩みの方が来所されます。   弊所にいらっしゃる方は 持病をお持ちの方も多いのですが いわゆる自己免疫疾患と呼ばれるような 持病をお持ちの方も数多く来所されます。 & …Read More

「のどの違和感が取れない・・・」咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)、梅核気(ばいかくき)、咽中炙臠(いんちゅうしゃれん)、ヒステリー球症候群、咽喉頭神経症(いんこうとうしんけいしょう)・・・それらと鍼灸治療について。

弊所で施術および 治療相談を行っていますと   「のどの違和感が取れない」 「のどの奥がイガイガする」 「のどが詰まる感じがする」 「のどの奥が不快」   と口の中の不調を訴える方がいます。 耳鼻咽頭 …Read More

前庭神経炎とめまい、鍼灸治療に関して。

めまい症状を訴える病名の一つに 「前庭神経炎」(ぜんていしんけいえん) というものがあります。     症状としては めまいが突発的に発症し 強い回転性のめまい感が数時間から数日続きます。 耳鳴りなど …Read More

胃の調子が悪い、肩こり、めまい(自律神経症状)などに関して。田無北口鍼灸院の施術・30代女性の改善例

症状と改善例についてまとめていきます。   ・・・全員が同じように 改善するわけではないと思いますが 参考になれば幸いです。 *プライバシーに配慮するため 個人情報等、多少脚色してあります。   弊所 …Read More

風邪を引きやすい子どものためのはり灸(鍼灸・小児はり)

子どもは自律神経系が未発達なために 様々な特有症状が出ることがあります。     睡眠障害(夜泣き・夜驚症・夢遊病)、 異常興奮(キーキー声を出す、 人を良くかむ、よくけんかする、よく怒る、 モノを投 …Read More

田無北口鍼灸院から病院をご案内、併用しながら施術した例:漢方内科 自律神経の不調 → 適応障害

弊所では以下のような場合 病院などの受診を オススメすることがあります。   (1)施術を行い改善しない場合や 逆に悪化している場合 (2)施術者の判断で 専門家の判断を仰いだほうが 良いと思われる場合・緊急性 …Read More

「過敏性腸症候群(IBS)が鍼灸によって改善する」、という論文

弊所で施術を行っていますと 多いのが自律神経の不調による ・ めまい ・ 肩コリ ・ 吐き気 ・ 胃腸の不調 などです。   その中でも 高校生や大学生に比較的多いのが 過敏性腸症候群 といわれる症状です。 & …Read More

今すぐ「お電話相談」はコチラ