Go to Top

Blog Archives

Tag Archives: ひばりが丘

「弾発股(だんぱつこ)」。股関節の痛みや引っかかり(股関節がコキコキ・パキパキ・クリクリ鳴る)と鍼灸治療について。

弊所で施術や治療相談を行っていますと 股関節の痛みが取れない という相談をいただくことがあります。   結論から言いますと股関節の痛みは 様々な疾患も予想されます。 自己判断せずにまずは病院などに行くことを お …Read More

うつ病の方のためのセルフチェック方法。「ハミルトン「うつ病」病状評価表(HAM-D)」「ベック抑うつ尺度(BDI-Ⅱ)」

うつ病かどうかを判断するには 専門家(医師など)の判断を仰ぐのが 一番良いのですが まずはセルフチェックしたいという方のために 簡易的なテストをご紹介します。   うつ病のテストは ハミルトンうつ病評価尺度(H …Read More

チック症状・感覚異常・子どもの自律神経失調症など 田無北口鍼灸院11歳女子の症例(小児鍼)

弊所では施術を何度か受けた方へ アンケートのような聞き取りを行います。   目的は・・・ ・ 症状の改善度合いを書きだしてもらう ・ そのことで自分の体調を客観視してもらう ・ 今後の施術の参考にする &nbs …Read More

自律神経・疼痛しびれ・体質改善・産前産後骨盤調整の改善プランに関して

田無北口鍼灸院では ・ 症状が強く改善を希望する方 (自律神経症状の目まい・耳鳴り・胃の痛みなど、 痛みしびれ、頭痛、腰痛ほか) ・ 産後の骨盤調整を希望される方 などは最初のうち ある程度集中的に来所していただいてます …Read More

更年期障害の鍼灸治療に関するお問い合わせ。

先日こんなことがありました。 鍼灸を受けたいという方からのお電話での 問い合わせでした。 「更年期障害だと思うが鍼灸で改善しますか?」   いわゆる更年期障害は 鍼灸で改善しますし効果があります。 論文も多数存 …Read More

自己免疫疾患と鍼灸治療に関して。IgG4関連疾患の例。

日々鍼灸治療を行っていますと 様々なことでお悩みの方が来所されます。   弊所にいらっしゃる方は 持病をお持ちの方も多いのですが いわゆる自己免疫疾患と呼ばれるような 持病をお持ちの方も数多く来所されます。 & …Read More

「治療に集中」しない方は絶対によくなりません。

病院での治療も、 鍼治療もすべて同じだと思いますがが どんな治療していても 治療に集中しない方は絶対によくなりません。   一例をあげますと膝が痛い方がいたとします。 学校や仕事が忙しいから、 という理由でたま …Read More

産後の女性からのお悩み相談も多い ~X脚・O脚の調整に関して

・ 産後ガニ股になった気がする ・ O脚気味だ。気になる ・ お尻が大きい気がする ・ 猫背で肩コリがひどい   ・・・ 骨盤や足の筋肉のバランスが悪いと X脚・O脚気味になり 上記のようなお悩みを持つことも多 …Read More

うつ病と鍼灸治療に関して。その2。うつ病で使われる薬に関して。セルトラリン、バロキセチン、フルボキサミン、ジェイゾロフト、パキシルほか・・・

うつ病の治療で使われる薬についてまとめていきます。   薬は再発を抑えるために症状がなくなったあとも しばらく飲み続けることが多いです。 自己判断で中止したりせず 医師の指示に従い服用しましょう。   …Read More

うつ病と鍼灸治療に関して。その1。うつ病とは?、うつ病の治療について、うつ病の鍼灸治療の可能性など。

田無北口鍼灸院で施術や 治療相談を行っていますと 自律神経失調症をはじめ うつ(鬱)、うつ傾向でお悩みの方が 数多く来所されます。   症状や治療方法、鍼灸治療は効果あるか? うつ病の治療で使われる薬 などにつ …Read More

「病院じゃ治らない。」あるいは「病院だとしっかり診てくれない。」というご相談に関して。

弊所で施術および治療相談活動を 行っていますと 上記のようなお話を伺うことがあります。   なぜ患者さんは 「病院だとよくならない」 と思うのでしょうか? 主に2つの理由からなると思うのですが 本日はそれらのこ …Read More

東洋医学的、身体の診方 ~なぜ自律神経失調症や自己免疫疾患など様々な症状に対応できるのか??

「病院で解決できなかった悩み」 解決した方多数。 その理由は 問題点の整理(カウンセリング)にあります。 → 病気か病気でないかの判断 → 病気でないだけども体調が悪い (東洋医学でいうところの未病状態 西洋医学でいうと …Read More

今すぐ「お電話相談」はコチラ