Go to Top

Blog Archives

Tag Archives: 田無

なかなか治らないしつこい痛みについて。→ 慢性疼痛は鍼灸治療が有効であることも多いです。

腰痛や頭痛などをはじめ、 「身体の部位がとにかく痛い。 整形外科に行っても治らない。 薬では改善しない。」 という方がいらっしゃいます。   すべてではありませんがこれらの しつこい痛み(慢性疼痛)に 鍼灸等が …Read More

「マインドフルネス」と自律神経や慢性疼痛のセルフケアについて。

「マインドフルネス」 という言葉をご存知でしょうか?   わかりやすく言うと 「瞑想」 のことなのですが 自律神経の安定作用などもあり 体調管理にも役立ちますので 少しカンタンにご紹介しておきます。 &nbsp …Read More

チック症状・感覚異常・子どもの自律神経失調症など 田無北口鍼灸院11歳女子の症例(小児鍼)

弊所では施術を何度か受けた方へ アンケートのような聞き取りを行います。   目的は・・・ ・ 症状の改善度合いを書きだしてもらう ・ そのことで自分の体調を客観視してもらう ・ 今後の施術の参考にする &nbs …Read More

更年期障害の鍼灸治療に関するお問い合わせ。

先日こんなことがありました。 鍼灸を受けたいという方からのお電話での 問い合わせでした。 「更年期障害だと思うが鍼灸で改善しますか?」   いわゆる更年期障害は 鍼灸で改善しますし効果があります。 論文も多数存 …Read More

自己免疫疾患と鍼灸治療に関して。IgG4関連疾患の例。

日々鍼灸治療を行っていますと 様々なことでお悩みの方が来所されます。   弊所にいらっしゃる方は 持病をお持ちの方も多いのですが いわゆる自己免疫疾患と呼ばれるような 持病をお持ちの方も数多く来所されます。 & …Read More

お灸ってどんな疾患に効果があるのですか??何で効くのですか?

弊所で施術、および治療相談活動を 行っておりますと 上記タイトルのような質問を受けることがあります。   「何に効くんですか?」 という質問ですが 「何にでも効きますよ」 と答えたくなってしまうほど 幅広い疾患 …Read More

うつ病と鍼灸治療に関して。その1。うつ病とは?、うつ病の治療について、うつ病の鍼灸治療の可能性など。

田無北口鍼灸院で施術や 治療相談を行っていますと 自律神経失調症をはじめ うつ(鬱)、うつ傾向でお悩みの方が 数多く来所されます。   症状や治療方法、鍼灸治療は効果あるか? うつ病の治療で使われる薬 などにつ …Read More

鍼治療の根拠はどこにあるのか??鍼灸師はどのような発想で施術を行うか??

鍼治療を行っていくうえで 鍼灸師は何を根拠しているか? かんたんに書いていきます。   ・・・ 患者が痛いと訴えている場所へ テキトーに鍼を刺しているわけではなく これをやったら効くだろうな。 という根拠や考え …Read More

なぜ田無北口鍼灸院には、自律神経失調症で悩む方が数多く 相談に訪れるのか??

私は鍼灸師として15年以上活動しておりますが、 自律神経の問題で悩み鍼灸院を訪れる方は 非常に多いです。 田無北口鍼灸院にも そのような方がたくさんいらっしゃいます。   自律神経の不調でお困りの方へは 鍼灸師の立場で …Read More

風邪を引きやすい子どものためのはり灸(鍼灸・小児はり)

子どもは自律神経系が未発達なために 様々な特有症状が出ることがあります。     睡眠障害(夜泣き・夜驚症・夢遊病)、 異常興奮(キーキー声を出す、 人を良くかむ、よくけんかする、よく怒る、 モノを投 …Read More

田無北口鍼灸院から病院をご案内、併用しながら施術した例:整形外科 四十肩・五十肩 → 肩関節周囲炎

弊所では以下のような場合 病院などの受診を オススメすることがあります。   (1)施術を行い改善しない場合や 逆に悪化している場合 (2)施術者の判断で 専門家の判断を仰いだほうが 良いと思われる場合・緊急性 …Read More

田無北口鍼灸院から病院をご案内した例:整形外科 ぎっくり腰の申し出 → 圧迫骨折の診断

弊所では以下のような場合 病院などの受診を オススメすることがあります。   (1)施術を行い改善しない場合や 逆に悪化している場合 (2)施術者の判断で 専門家の判断を仰いだほうが 良いと思われる場合・緊急性 …Read More

今すぐ「お電話相談」はコチラ