Go to Top

急性症状(ぎっくり腰・寝違えなど)

朝起きたら急に腰が痛くなった

立ち上がろうとした瞬間に痛めた

寝違えた

ストレッチをしていたら動けなくなった

くしゃみをしたら痛みが走った

顔を洗おうとして、かがんだ瞬間腰が痛くなった

・・・ちょっとした動作で

腰や背中、首を痛めます。

田無北口鍼灸整骨院が対処方法について解説します。

<改善例・施術実績など>

・ 20代女性 寝違え(3回程度で改善)

田無北口鍼灸院から病院をご案内した例:整形外科 ぎっくり腰の申し出 → 圧迫骨折の診断

弊所では以下のような場合 病院などの受診を オススメすることがあります。   (1)施術を行い改善しない場合や 逆に悪化している場合 (2)施術者の判断で 専門家の判断を仰いだほうが 良いと思われる場合・緊急性 …Read More

田無北口鍼灸院から病院をご案内した例:整形外科 ぎっくり腰 → 腰椎椎間板ヘルニア疑い → 骨嚢胞(こつのうほう)

弊所では以下のような場合 病院などの受診を オススメすることがあります。   (1)施術を行い改善しない場合や 逆に悪化している場合 (2)施術者の判断で 専門家の判断を仰いだほうが 良いと思われる場合・緊急性 …Read More

ご年配者の「ぎっくり腰」は要注意。痛みが強い場合、実は危険な可能性(圧迫骨折など)も・・・。田無北口鍼灸院からのアドバイス。

お年寄りの急な腰痛には 注意が必要な場合があります。 「圧迫骨折」 と言って骨折の可能性もあるためです。 詳しくは以下・・・   ご年配の方が 急に腰の強い痛みを訴えた時 注意が必要です。   認知症 …Read More

寝違えに関して。田無北口鍼灸院の施術・20代女性の改善例。

プライバシーに配慮し 症状と改善例についてまとめていきます。   ・・・全員が同じように 改善するわけではないと思いますが 参考になれば幸いです。   お名前  田中花さま(仮名) 年齢 24歳 主な …Read More

寝違えやぎっくり腰などの応急処置方法と、最速でよくする方法。

寝違えやぎっくり腰は痛みが強く あせってしまう方が多いのですが 我々施術者側からすれば実はとても 治しやすい疾患です。   応急処置の基本的な方法は 冷やすこと・安静にすること・お酒を飲まないこと 入浴して温め …Read More

寝違え・ぎっくり腰のご相談に関して ~施術方法や回復までの目安

最近、ぎっくり腰や寝違えのご相談を頂くことが多いので こちらに施術方法や回復までの目安をまとめておきます。   (1)まずやるべきこと 応急処置 まず寝違えた時やぎっくり腰を起こした時などは 安静が原則です。 …Read More

階段から転んでしまった、サッカーをしていたら躓いて足をひねってしまった・・・など。ケガをしたらまずは何をすべきか??RICE処置について。

上記タイトルのように 「怪我をしてしまった場合」 まずは何をどうすればいいのか? 応急処置方法をまとめていきます。   *以前にもご紹介しましたが 役に立つ応急処置だと思うので再度ご紹介します。   …Read More

寝違え・ぎっくり腰・ギックリ背中(肋堆関節捻挫)の施術方針について。

朝起きたら、モノを取ろうとしたら・・・ 急に背中や腰、頚が痛くなったというご相談は多いです。   本日はそれらの疾患について 田無北口鍼灸整骨院ではどのように施術を行っていくか?? まとめていきます。 &nbs …Read More

寝違えの専門家として6/30発売の、集英社・週刊プレイボーイ様に情報提供しました。

寝違えの専門家として、 田無北口鍼灸整骨院が集英社・週刊プレイボーイ様(6/30発売号)へ 情報提供いたしました。 ダルビッシュ投手の寝違えのことや予防法について語っております。   また、新たに「寝違えSOS …Read More

田無で腰痛になってしまったら・・・腰痛体操の注意点

  ◎腰部の伸展(そり)の運動   整骨院を訪れる患者さんから腰部の運動は脊椎を曲げるだけでいいのか?という質問を受けることがあります。伸長(そり)運動もすべきではないのか、という疑問です。最近、身体 …Read More

田無北口鍼灸整骨院の、鍼灸について ~ぎっくり腰、寝違えによる痛みや自律神経失調症(だるい、イライラする等の症状)に有効です。

<鍼灸とは?> 鍼灸(しんきゅう,Acupuncture and Moxibustion)とは、 身体に鍼や灸を用いた刺激を与えることで、 多様な疾病への治療的な介入や健康増進を可能とする医療技術であり、 日本では「医師 …Read More